仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

本との偶然の出会い

 図書館で本を借りるとき、2つの場合がある

   一つは、予め読みたい本が決まっている場合

   もう一つは、特に読みたい本が決まっていない場合


 もちろん、読みたい本が決まっていることもあるのだが、

 案外、本との偶然の出会い が楽しかったりする。





f0187704_11143468.jpg

 この本も、子どもコーナーの書棚を何となくぼんやり眺めていたときに、私の目に留まった。

 借りたものの、小学上級向きで、musukoの手はなかなか伸びない

 そこで、久しぶりに読み聞かせをしてあげることにした

 そしたら、musukoも私も、面白いおもしろい 

 でも、頑張っても30分が読み聞かせの限界・・・いーところでオシマイ!

 すると、musukoが一人で読み始めた

 私も、musukoが学校に行っている間に、読み始めた


☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※


 昨日、読み終わって気がついた。

 一応、子どもの本だったから、musukoが借りた形になってはいるけれど

 今の私への大切なメッセージが詰まっていた。


 もちろん、連想したのはこのシリーズ
f0187704_11452647.jpg

[PR]
by igirie | 2009-11-19 11:49 | 本のこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie