仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

犬が見た夢と同じものを見られる・・・本当なのかな?

 こちらは、今週から通勤電車の中で読んでいる本

三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日

三谷 幸喜 / 朝日新聞社



 今朝読んだ箇所に、”犬がどんな夢を見ているかを知る”方法が書いてあった。

    ・・・寝ている犬の頭の上にそっと布を乗せ、夢を吸収する・・・今度は自分がその布を
    頭に乗せて寝れば、犬が見た夢と同じものを見られる。 (同書134ページより引用)

 なんと、「シートン動物記」に書いてあったらしい。

 著者がやってみた結果がその後に書いてあったので、関心のある方は読んでみて
 ください。



 この話、有名なのだろうか?

 私は初耳だったが、めちゃくちゃ試してみたくなっている。

 オルカは時々寝言っぽいことを言っている(?)から、チャンスはありそうだ。


 
[PR]
by igirie | 2010-02-10 19:58 | 本のこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie