仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

骨折したアイリー、退院!

 アイリーが、本日退院しました 056.gif

 1週間ぶりの再会に、K先生(海老蔵似の執刀医!)のお話も聞けないほどの喜びよう。

 私も、昨晩は嬉しくてアイリーのことばかり考えていました。


+*+*+*+***


 でも、家に着いた途端、私たちはハラハラ冷や冷や005.gifのしっぱなし~~

   早速オルカが遊びに誘うー! アイリーも尻尾ふりふりして応戦しようとするー!
   ご飯のときには、いつものように二歩脚で立ってぴょんぴょんしようとするー!!
   寝ているottoのベッドにぴょんと飛び乗るー!!!

 明後日の留守番は、本当に大丈夫なんだろーかーーー!!!???

 と思っていたら、やっぱりアイリーはしんどいのか、布団に潜り込んでしまった
 ・・・うん? 脚どっち向いてるの???
f0187704_1439448.jpg


 オルカも、アイリー不在の間、一人だととっても大人しくて、留守番も問題なく、殆ど寝ているらしい。
 
 こうなったら、留守番中には、二匹が接触しないようにして、寝ていてもらうしかないですね。


*+*+*+*+**+*+*+*+


 さて、アイリーの脚の方は腫れもなく、術後の経過は順調とのこと。

 何も問題なければ、来週末に診察して、ギブスを外して数日入院。

 この1週間の注意点 ;
   ・ 2本だけギブスから出ている指が腫れてきたら、病院に電話
   ・ 歩行時にギブスの脚を下に着かないようだったら、病院に電話
   ・ 少し強く脚を着いたら、きゃんと鳴くかもしれないけど、問題はない
   ・ 激しく動くとギブスの摺れができるし、もう既にあるが、このままで様子見をする
   ・ 見れないときには、ギブスをかじってしまうのでエリザベスはしておいた方がいい


 アイリーだけなら何とかなるようなところも、オルカがいるとなかなか大変だ。

 でも、アイリーのことを気にするあまり、オルカやmusukoを叱ってばかりいるのも辛い話なので、
 何とか、叱らずにアイリーをケアできる方法を、少しずつ工夫していきたいと思ってま~す063.gif


 次回は、長かった手術の日のことを書くつもりです。


 
[PR]
by igirie | 2010-04-03 15:03 | IRie & Orcaとのこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie