仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

オリの中 ギブスはずれど試練はツヅク

 日曜日から再度入院していたアイリーが、昨日戻ってきました。

 今回の入院は、ギブスをはずして、ちゃんと歩けるかを観るためのもの。

 ギブスをはずしてみたら、患部が腫れていて、多分痛いからあまり脚をつかないのだろうとのこと。

 まあ、家に着いたら、たったか4本脚で走っていたとのことですが・・・(汗)

 やや下痢になっているところをみると、手術直後の入院の時よりも、今回の入院の方が大分ストレスに
 なったようです。



 手術の跡はこんな感じです。
f0187704_10323311.jpg

 確かにもう一方の脚と比較すると、随分腫れている
f0187704_103371.jpg

 そりゃそうですよねー、、、、
 お肉を掻き分けて、金属プレートを骨にガーってドリルで8本も止めたんだもんね・・・
 アイリー、よく頑張ったよ。
f0187704_1102079.jpg

f0187704_1103825.jpg



 今回、海老蔵似のK先生に、ottoは言われたそうな。。。
   まずは来週末の診察まで、可能な限り脚を動かさないようにしてくださいね・・・(K先生独特の間)
   この犬、脚をバタバタさせるじゃないですか~ (K先生が珍しく動いた!両手をバタバタさせる)
   できるだけ狭いケージに閉じ込めてください (K先生のおっきな目が更におっきくなって目力倍増!)

 この間はOKと言っていたお散歩も、今回は禁止
 腫れがひくまでの辛抱です。


 というわけで、、、
f0187704_10531775.jpg
 
 まあ、今後も役に立つ時があるだろうということで、結局購入しました。

 アイリーは、キュンキュン鳴くこともなく、大人しく入ってます
f0187704_10424646.jpg


 自分の身に降りかかった苦難を、無駄に抗うこともなく受け容れ、ただただじっと耐えている
 そんな最近のアイリーの姿には、気高ささえ感じます。
[PR]
by igirie | 2010-04-15 11:08 | あいりー&おるか(イタグレ達)

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie