仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

おたふく風邪のくれた贈り物


 毎年3~6月は、何となく家族メンバーに怪我や病気が多い。

 今年は、アイリーの骨折もあり、例年にも増してドタバタしていたけれど、
 そろそろ治まる頃かな~・・・

 と思い始めていたのが、ちょっとまだ尚早でした。

 
 先週の金曜日から、musukoが左耳の下が少し痛いと気にしていた。
 何となく嫌な感じだったけど、それ以外に症状がなかったので、テニスにも行った。

 ・・・でも、やっぱり・・・おたふく風邪でした 007.gif

 
f0187704_11293476.jpg

 そんな中、小児科の先生が「お誕生月なので、お花のプレゼントです」とくださった。

 サプライズな贈り物は、どんな時でもとても嬉しい。

 でも、musukoにとっての一番の贈り物は、
 担任の先生との変に硬直してしまった関係に、一息つけたことかもしれないな。
[PR]
by igirie | 2010-06-08 11:34 | musukoとのこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie