仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

義父の命日



 今日は、義父の命日。

 もう3年も経った。

 何せ遠いし、学校もお休みじゃないし、
 葬儀の時以来、私は行っていない。

 musukoは、トラクターに乗せてくれたおじいちゃんのことが大好きだ。
 祖父母の存在というのは、実は子どもの心に大きな影響を与える。
 それに、musukoが最初に体験した「死」でもあった。
 そして、命日の次の日がmusukoの誕生日。
 義父の誕生日は、私の誕生日と同じ。

 。。。こんなことを考えながら、私はいつも”いのちのつながり”を感じる


 和室もなく、洋風の家具ばかりなので、仏壇を置く感じじゃないんだけど
 どこかにおじいちゃんの場所を作りたいと、何となく思いつつ時間が過ぎている。

 できれば、家族をいつでもそっと見守ってもらえるようなところにいてほしい。


 これから、ちょっとやってみようかな。
[PR]
by igirie | 2010-06-11 11:18 | 普通の日常

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie