仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

遂に・・・ラン解禁☆

 musukoの夏休みが始まり、すーっかりブログupが遅れてしまいましたが・・・
 今日は、アイリーのラン復帰のご報告をします。


 7/24(土)の診察で、
 Dr海老蔵ことK合先生「ノーリードで走ってもいいですよ。ただし転倒だけは注意してくださいね」

 遂に、3/27以来のラン解禁です 003.gif 038.gif 070.gif

 
 さーて! いつ、どこで・・・・と思っていた矢先。
 アイリー同胎姉妹の琥珀ちゃん家から、同じく同胎姉妹ベリーちゃんとのラン企画(2週後)のお話が♪

 でも、その2週間が待ちきれなかった我々は、7/31に復帰ランを決行!

 急なお誘いにも関わらず、駆けつけてくださった皆々様、本当に嬉しかったです。
 心の中では、感涙ボロボロ、みーんなとハグハグしてました~~ 043.gif
 





 そーは言っても、いきなり皆の中に放すのはちと怖いので・・・まずはお隣の小型犬用エリアで様子見。
 アイリーさん、やっぱりみんなと走りたいよね~~
f0187704_16304429.jpg



 同じ日に怪我したジャズちゃんも、こーんな顔してるよ♪
 お互いに、また元気に走れるようになってよかったね☆
 
f0187704_1634492.jpg

 飼い主の方は、まだあの悪夢から完全に復活してるとはいえないけれど、
 お互い、すこーしずつ慣れていくしかないですね。


 おっきくて優しい男@マフラーくんは、アイリーのことが好きなんだよね。。。
 マフパパyuzoさん、お仕事の予定を変更して駆けつけてくれたって、、、ありがとう!
 
f0187704_16363676.jpg



 ジェイク・ブルース家ママさんも、用事の合間を縫って駆けつけてくれて、、、うれし涙・・・
 トマレモさんも、ありがとうございます!!
 
f0187704_16412464.jpg



 そして、お馴染みの musuko v.s. ルートくん のドリブル対決!
 
f0187704_16482269.jpg

 musuko「ルートはサッカー上手だよ!」ですって。
 また、これからも遊び相手になってくださいね!
 そらルーママさんの、早朝一番乗りで、変わらぬ元気で明るいお姿に、これまた涙・・・


 REDS+琥珀ちゃん ・・・ 何してるんだろうねぇ~?
 
f0187704_16552382.jpg

 クフくんは写ってるかな???
 私も、豪快な水飲みを目撃したかったわー!!!  また近いうちに見れるよね!?


 琥珀ちゃんは、、、アイリーと絡んでない!?
 でも、瑪瑙くんが絡んでくれてるよ☆
 
f0187704_16583614.jpg

 瑪瑙・琥珀ママも、独りで渋滞の中駆けつけてくれて、ホント、ありがとう。
 そして、いつも気にかけてくれてるその優しさが、今回は一層しみたよ~~
f0187704_1703861.jpg



 Orcaも、結局ずっとランには行けなかったね。
 やっぱり、いつも一緒にいる姉弟の絆は深い・・・?
f0187704_1738466.jpg

f0187704_1739199.jpg

 


 最後は、クイズ写真の数々です。。。 写ってるのはだ~~れ???
 撮影者は、ラン断ちの間に腕が落ちてしまったらしい・・・ (!?最初から!?)
f0187704_1724429.jpg

f0187704_1735391.jpg

f0187704_1742165.jpg

f0187704_1744284.jpg



 他にも、アイリーの骨折に際しては、多くの方々にご心配いただき、励ましをいただきました。
 お陰様で、順調な快復をしています。

 今後も引き続き、定期的な通院は必要で、プレートも入ったままですし、
 やはり骨折前と全く同じ状態ではありません。

 でも、人も犬も、命のある存在である限り、完全な状態なんてそもそもあるはずもないし、
 いい意味でも悪い意味でも、生きている限り、変化しないことなんてないんですよね。

 でも、、、どんなことがあっても、アイリーはアイリー。
 私たちの大事な家族です。

 これからも、IRieとOrca、そして我々3人の家族を、どうぞよろしくお願いいたします。



 
[PR]
by igirie | 2010-08-10 17:32 | IRie & Orcaとのこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie