仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

夏休みの自由研究って、自分でしました?

 先日、musukoが学校から持ち帰った“夏休みの自由研究”の作品。
f0187704_10193950.jpg

 紙粘土で作ったオルカです。
f0187704_1020497.jpg


 musukoは小3。
 実は、私がずっと恐れていた“夏休みの自由研究”が、今年から始まりました。

 こういうのって、子ども本人よりも、親が頭を悩ますのよね・・・

 どれだけの子供たちが、すべてを自分だけでするのか分からないけれど、
 少なくとも私自身に、苦労した記憶が全くない上に、
 やけに渋い色の作品だったな~って今思うから、100%母親が作ったんでしょうね。

 まっ、どうせそんなものなら、
 親子で楽しく堂々と共同作品を作ろう! ということになりました。

 、、、とても大人が手伝ったようには見えない!? ・・・ほっといて(笑)
 
 これ以外に、イタリアン・グレイハウンドについて少し調べて記事にし、
 アイリーとオルカと仲間たちの写真をぺたぺたスケッチブックに貼ったりしました。

 musukoの保育園からのお友達が通う小学校では、
 1年生から自由研究があったんですって・・・お気の毒 (^_^.)

 で、子どもが春から新聞記事をスクラップして準備してるって話してたから、
    さすがに子どもの方も慣れたもんだなぁ~
    3回目にもなると自分でできるんだなぁ~ って勝手に感心してたら、
 夏休み最後の日は、親子で真夜中までかかって作ったって言ってた !(^^)!

 ということは、暫くはこういうことが続くっていうことかな。

 まー、創造力や美術的センスが私には全くないので、
 そのうち、musuko一人にやらせた方が素敵な作品ができるだろうけど・・・ (>_<)

 
 
 
[PR]
by igirie | 2010-10-07 10:49 | 息子・育児

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie