仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

たまには、子どもの本を読んでみよう!

 我が家は、親子で「ドラゴン」好き。
 だから、「ドラゴン」とタイトルにある本を見つけたら、取り敢えず手にしてみる。

 こちらの本も、図書館の新着児童図書一覧を見ていて見つけたもの。

ドラゴンが教室にやってきた! (シリーズ本のチカラ)

ジューン カウンスル / 日本標準


 ただいま小3のmusukoが、夢中になって読んでいたので私も読んでみることに (^.^)

 ここ数日は、寝る前の30分くらい
 二人並んでベッドの上
 布団の中でぬくぬくしながら読んでます。


 「おれ、ずっと前から人間の男の子のペットがほしいなって思ってたんだ」 
 子どものドラゴン、ウロコンのこのせりふに、私の中に眠る子ども心がワクワク !(^^)!

 「ウロッコ・ウロコン・ディビディ・ディダム」
 これがこの子の本名。
 声に出して読んでみてくださいな (^.^)
 つっかえずに言えましたか?

 「会いにきて、『す』と『え』をいってくれないと、おれ、どんどんちぢんで、細くなっちゃうからな」
 『す』と『え』ってなんだ~!? 細くなっちゃうとどーなるの~!?


 でもね、、、ウロコンは紛れもない「ドラゴン」なんですよ。
 だって、ウロコンのお父さんのおしごとは・・・
 「ふつうのしごとだよ。ひとつめは『フモーのコーヤにする』こと、ふたつめは『オトメをムサボル』こと、三つめは、『たからものをまもる』こと……」


  
 大人も子どもも、読みたくなってきたよね?


 
[PR]
by igirie | 2010-11-09 11:49 | 本のこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie