仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

東洋文庫ミュージアムにて、 萌える

 
 梅雨の晴れ間に、駒込にある “東洋文庫ミュージアム” へ行ってきました。

 無料招待券を持っているから行ってみよう と誘ってくれた友人も
 「まぁここはサクッと観て 六義園に行こう!」 なんて言っていたし 私も そのつもりでした。

 ところが、、、 これが思っていた以上に面白かったんだな。


 一応、私も司書資格を持っていて、卒論指導教授は専門図書館が専門でしたから、こんな説明もしておきましょう。。。

 この「東洋文庫」は 東洋学(アジア全域の歴史と文化に関する学問)の専門図書館で、
 三菱財閥の第三代当主・岩崎久彌氏が1924年に設立しました。
 世界の5指の一つに数えられるほど充実していて、蔵書数は国宝5点、重要文化財7点を含む約100万冊!!!
 一般の人も自由に閲覧できるし、インターネットでも書誌データなどを公開しています。
 詳細は、HPをご覧くださいな。


 で、私たちが行ったのは図書館の方ではなくて、ミュージアムの方。
 割と最近オープンしたらしく、 フラッシュなしでなら館内撮影自由なんです。
 そして 素敵なユニフォームを着たお姉さま方が 館内を案内してくれたり 説明をしてくれたりするみたいです。


 さて、 私がもう一目で気に入ったのが、この空間 ------  モリソン書庫。 全2万4千冊がびっちり並んだ書庫が、三方三段!

f0187704_17504684.jpg



 手を触れることはご法度だったのですが、 その一部が展示されていました。 どれも 描写が緻密で 色刷りがきれい♪

f0187704_1515433.jpg
 
f0187704_1513995.jpg

f0187704_1522099.jpg


 今は “東インド会社とアジアの海賊” という展示をしているので こんなものも展示されてました。

f0187704_1513164.jpg



 オランダの東インド会社の貨幣。


 東インド会社って オランダ、イギリス、フランスと別々にあったんですね。
 
 勉強になりました <(_ _)>


f0187704_15163137.jpg




 こちらの説明を読んでみてください。


 「マリー・アントワネットの愛蔵書」だそうです。

 書簡集の写真も撮ったのですが、何も映っていませんでした… (・・;)


f0187704_1519552.jpg




 こちらは

 『 アダム・スミス著 国富論 』 の初版本ですって \(◎o◎)/!


 
 私は書いてないけど もしかして 経済学部出身の人とかは
 レポートとか書いたのかしら?


f0187704_15252599.jpg




 途中から かなり照明が暗くなるのに

 床がやけに明るいので近づいてみると、、、


 クレパス・エフェクト なるもの。


 本当は深さ何cmだと思いますか?



 そして 再びやってきました モリソン書庫の間 \(~o~)/   ずーーっとここに いたいわ〰〰〰♡♡♡

f0187704_15351027.jpg



 と気付いたら 来館から既に1時間半過ぎておりました、、、  脚も結構疲れたし 外は日差しがカンカン。

 で、六義園へのお散歩はあっさりと諦めて ミュージアムに併設している Orient Cafe で た~っぷりと休憩♪
 テラス席もあって 穴場的な雰囲気で いい感じでした。
 外から直接入店できるので この近辺を散策の折には ぜひ いらしてみてくださいな♫
 
f0187704_15421021.jpg



 今度は 六義園に行きたいな~♪



 
[PR]
by IGirie | 2012-06-22 18:29 | お出掛け

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie