仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

ここでキャンプするなら 満月か新月を狙え!?

 
“ ドッグランのあるキャンプ場 ” ならたくさんあるけど、 “ キャンプもできるドッグラン ” は少ないですよね。 とは言っても わが家の 週末の 遊び なんですけどね (^_-)

でも 正直なところ 飽くまでも昼間仕様のドッグランですから トイレ・水道・BBQ場などは完璧に整備されてはいるけれど 照明もほとんどないし 「早朝に蛇が日向ぼっこしていた」という噂も聞くし 「近くでイノシシ捕れた」なんて言っているような場所ですから、、、、 おまけに 台風までやってくるというのですから さすがに 決断が必要でした (-"-)

でもね 蓋を開けてみたら、、、 両家から提供された美味なる品々と 楽しいぶっちゃけトーク♫ ふっかふかの芝生と そして最高だったのは 満月の月明かり... ...  本当に素敵でした〜〜〜  (#^.^#)   



f0187704_20295127.jpg


まずは わさび家が用意してくれた

 ♫ 7本の秋刀魚の物語 ♫ 

f0187704_20301457.jpg





 も〜〜えろよ もえろ〜〜〜よ〜〜〜
  さんまよ も〜え〜ろ〜〜〜



 脂がのってて マジで 美味かったっす (^^ゞ

f0187704_20303620.jpg


f0187704_2033710.jpg
 お次は ラフ・ジョイ家ぱぱさんの 初炊飯〜 !(^^)!

 ご満悦なこの表情が すべてを 語ってるでしょ (^.^)
f0187704_20331981.jpg

sato-sanが 「初めてなのに 目茶苦茶 うまかったなぁ~~」と しきりに感心しておりました (*^^)v

f0187704_20334536.jpg


f0187704_20521813.jpg


 まだまだ続くよ♫


 たくさんの エビちゃん達に

f0187704_20523944.jpg




 ピリ辛で美味しかった カレー♡
         手作りの ナン♡♡

 甘くて美味しかった 枝豆

 アサリエキスたっぷりの クラムチャウダー

 おまけの サラダとフルーツヨーグルト

f0187704_20554078.jpg

   f0187704_2057536.jpg


 そしてそして、、、  手酌が止まらない こちらの一品 (*^。^*)
f0187704_2101566.jpg




それにしても このフォルムは 美しい。

f0187704_2104583.jpg



焼酎まるでダメな私でも これは飲めるから不思議!

sato-sanも私も あれで いつもより飲んでたんですよー (^.^)

ごちそーさまでしたっ!!!


残念ながら 月の写真は撮れず (>_<)    気になる方は 是非ご自分の目でご覧になって♫


*+*+**+*+*+*+*+*+*+**+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


そして 温かく 風も穏やかだった夜が明け、、、

f0187704_21114698.jpg


f0187704_21122144.jpg




超早起きの大将は 朝食づくりもしてくださった <(_ _)>

他の方々も 朝からテキパキと動き回っていました <(_ _)>

f0187704_21123394.jpg



もっちもちのホットケーキは 焼き型がかわゆい♡

パリパリのソーセージと ネギ+チーズ入りオムレツも美味♫


こんなに手際よく色々と作ってくれる方々といっしょだったら いくらでもキャンプするなー (^.^)


さて、 お腹い~~っぱいになったら 急いでテントを撤収しないとね!!!
今回は DOX-BOSSに特別許可を頂いて ドッグラン内に設営したから なおさらだよ !(^^)! 

f0187704_21232670.jpg

でも、、、午後には台風接近で雨風が強くなりそうだったからだけど、 朝一番のお客様のご到着は 予想以上に早く 間に合いませんでした (>_<)  ごめんちゃいっ!!!



予想外に というのは失礼ですが とても い~ぃキャンプ場(?)でした (*^。^*)

お誘いくださった わさび家とラフ・ジョイ家の皆さま ありがとうございました~ (^O^)/


   
[PR]
by IGirie | 2012-10-02 21:40 | キャンプ&温泉

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie