仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

こんなん探してましたよ!! 読書メーター。 11月の読書記録

 
せっかく色々な本を読んでも 読んだ端から あっという間に消えてしまう のがもったいないなぁ~ と思っていたら、、、
読書メーター なる便利なサービスを見つけました (*^^)v

twitter も facebook もしていないし 備忘録が第一目的ではあるものの、 時々 ナイス☆! ってぽちっとしてくれる方がどこかから現れる のも また何となく嬉しいですね。

ちょこちょこと記録を付けている間に あっという間に ひと月 が経ち、 “ 11月のまとめ ” ができるというので レポートを出してみました。

月の後半は、 『 ビーズニッティング 』 なるものの存在を知って 集中的に図書館で借りた本が大集合!!
まずは、毛糸+ビーズでリストウォーマーの作製に取り掛かってはいるものの 一向に進まず… ( 一一)
にも拘らず、 おつむの中では レース糸+ビーズでがま口を作ろう!! と妄想だけは元気になってます (^_^.) 


青空のむこう青空のむこう感想
思春期入口にいる息子(11歳)に推薦する本が分からなくなっていたところ、息子自身がamazonを見て選書。思春期入口の息子には新鮮なテーマだった様子で、私にも推薦してくれた。テーマは、“生と死”。映画になりそうな描写。ちなみに息子の一言感想は、「最後がしつこい。まぁ自分がなくなっちゃうんだからね、しょうがないよね」...だって。
読了日:11月1日 著者:アレックス シアラー

車輪の下 (新潮文庫)車輪の下 (新潮文庫)感想
思春期心性の危うさを見事に捉えているな、と思った。自分も思春期は、ここまでではないにしろ、でも似たような心性にあったんだなぁ~と、アラフォーになり、親になり、その男児がまさに思春期の入り口にさしかかろうとしている今だから、思えることなのかもしれないけど。。。 私が読むタイミングとしては、とてもよかったのかなと思う。  夜見る夢の世界では、“死”というのは“再生”のための準備と考えるし、そういう意味で、最後はやっぱり一旦は“死”という形で区切りをつけるしかないのかなと思った。もちろん観念的な意味において。
読了日:11月5日 著者:ヘルマン ヘッセ

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)感想
まるで現代の都市文化、その中であくせく生きる大人たち、その後ろをいつの間にか追いかけている子ども達。。。 「今の瞬間を ちゃんと感じる」ことの大切さを思い出させてくれる本。  周りには中学受験生がいっぱいいる中で、我が息子は極めて少数派。 私が時々不安になってしまうけど、 当のご本人は11歳を謳歌している様子。 これでいいのでしょうね!?
読了日:11月10日 著者:ミヒャエル・エンデ

洗濯機で 洗って洗ってフェルティング洗濯機で 洗って洗ってフェルティング感想
高校生の時に初めて母に教わって編んだマフラーを、去年縮ませてしまって…(涙)。でも、思い切って洗濯機でもっとざぶざぶ洗って、フェルティングしてみようかな~!!!
読了日:11月27日 著者:林ことみ

メタモルフォセス群島 (新潮文庫 つ 4-12)メタモルフォセス群島 (新潮文庫 つ 4-12)感想
職場の同僚から拝借。筒井康隆は初。読破できた自分に「よく耐えた!!(笑)」と言ってあげた。なかなかブラック。あまりの生々しさに顔を背けながら活字を読み飛ばしたものもあれば、電車の車内で自分の顔がニヤニヤしてないか気にしながら読んだもの、抱腹絶倒したものもあった。最後の『メタモルフォセス群島』に辿り着いた時には、最初の数ページで結末が想像できちゃったのは、それだけ自分の中にも潜んでいる恐怖や悪意、不安や狂気に馴染んできたからかな!?
読了日:11月28日 著者:筒井 康隆

もっともっとドミノ編みもっともっとドミノ編み感想
こういう本は、パラパラ見てるだけで楽しい。
読了日:11月29日 著者:ヴィヴィアン ホクスブロ

アフガン編みいろいろ ―シングルフックとダブルフック―アフガン編みいろいろ ―シングルフックとダブルフック―感想
根を詰めちゃう性格なので、もう少し時間がたっぷりできた時にチャレンジしてみよう。
読了日:11月29日 著者:林 ことみ

北欧ミラクルニット―驚きいっぱい7のテクニック北欧ミラクルニット―驚きいっぱい7のテクニック感想
こんなマフラーあり!? って作品が見てて愉快だった。一つずつ編み方をお試ししながら覚えられるといいのかな。
読了日:11月29日 著者:キリヤ コングスバック,林 ことみ

編み地を楽しむリストウォーマー編み地を楽しむリストウォーマー感想
次々試したくなってくる。こんなに色々な編み方があるのかぁ~と、眺めているだけでも十分にオモシロい。
読了日:11月29日 著者:林 ことみ

ヴィヴィアンの楽しいドミノ編みヴィヴィアンの楽しいドミノ編み感想
ドミノ編み、ちょっとやってみたけどそんなに難しくなかった。
読了日:11月29日 著者:ヴィヴィアン ホクスブロ

読書メーター

[PR]
by IGirie | 2012-12-04 11:06 |

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie