仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

そろそろ眺めるだけにしようね、手芸の本。 12月の読書記録

そうそう 今月に入ってから 読書が進まなくなっているのですが、 先月の 読書メーターのまとめレポートが出たので それこそ 我が貧相な記憶からvanishする前に 備忘録を兼ねてup しとこうかな。


かかしのトーマスかかしのトーマス感想
『大どろぼうホッツェンプロッツ』『クラバート』の著者の短編。かかしのトーマスは、能動的には何もできない存在。能動的に主体的に色々外界に働きかけられる存在である我々。どっちが、より豊かな体験をして生きているのか、、、分からなくなるから不思議。  最近“薄い本”を読みたがらない息子。「じゃお母さんが読もうかな」と私が読み始めると傍から覗いていて、直ぐに「読む!」と取り上げられてしまった。一気に読んで感想はなし。。。11歳の気持ちはよー分からんけどオモロイ。
読了日:12月1日 著者:オトフリート プロイスラー,ヘルベルト ホルツィング

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)感想
夫婦で久しぶりに観た映画を、息子「オレも観たい!!」と言ってるのを聞いてダンナが、Ⅰ~Ⅴをコミックレンタルしてきた。 Ⅳ辺りから映画と違う展開!? まだ未完だったのですね。また機会があったら続きを。  漫画は、、、なんか読後感が書籍とは違うな~。。。 私はやっぱり自分で想像できる活字の方が好き♫
読了日:12月7日 著者:ヤマザキマリ

選ばなかった冒険——光の石の伝説 (偕成社文庫)選ばなかった冒険——光の石の伝説 (偕成社文庫)感想
岡田淳は息子の大好物で、多分全作品を読破しているはず。 中でも彼のおススメは、『二分間の冒険』とこの『選ばなかった冒険』。 パラレルワールドを往復する展開は、大人が読むと右脳と左脳を結ぶ脳梁が活発に活動してきて気持ちいい。それに、RPGの世界で繰り広げられる生きるか死ぬかの戦いの世界と、生死とは縁遠い日常とが隣り合わせな感じは、どこか落ち着かなくて気味悪いんだけど、普段はそれを感じないようにしている気がする。 例えば、シリアでの内戦のニュース映像を見ながら、家族団らんしている時とか。。。
読了日:12月14日 著者:岡田 淳

ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)感想
ミュンヒハウゼン症候群の由来ということもあって、私が一度読んでみたかった。そしたら、私よりも息子が先に読んでしまった。 現代の感覚では大爆笑するのは厳しいが、これほど物も情報もなかった時代にはミュンヒハウゼン男爵の語るほら吹き話は、さぞかし愉快だったのだろうと想像する。 でも、最後の方はtoo muchな感じになって、完読しなかった。 どんなことも、過ぎたるは及ばざるがごとし。
読了日:12月18日 著者:ミュンヒハウゼン

ビーズニッティングビーズニッティング感想
もう直ぐ片手分ができそー!!
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
シンプルがかわいい 北欧の生活雑貨手作りノートシンプルがかわいい 北欧の生活雑貨手作りノート感想
作るのはいずれ何れ・・・
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック感想
いろーーーんな編み方があるんだなー
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
ニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニックニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニック感想
実際に編んでみたい!!
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
ビーズで作る、はじめてのジュエリークロッシェ---かぎ針で編むシンプル&シックなアクセサリービーズで作る、はじめてのジュエリークロッシェ---かぎ針で編むシンプル&シックなアクセサリー感想
今手元にあるビーズで作れる作品ないかなぁ~と思いながら、何度も何度も眺めている、、、だけ!?
読了日:12月21日 著者:河出書房新社編集部
ビーズとかぎ針で。大人スタイルのジュエリークロッシェ----編んで作るアクセサリービーズとかぎ針で。大人スタイルのジュエリークロッシェ----編んで作るアクセサリー感想
どれも作ってみたいけどー… ビーズ揃えるの大変(:_;)
読了日:12月21日 著者:

クラバートクラバート感想
11歳の息子が続けて2回読了し、私に強く推薦してきた本。本でみたら、ファンタジーでもあるのにすごく土の臭いがしてくる、味わい深い本。 「3」という数字は、昔話によく出てくる構成要素の一つ。でも、この本では所々に“最初の1年で3歳年を取ったように見える”と書いてある。10代は、それだけ急で劇的な変化を遂げるということなのかな…? そして、同じことを3回繰り返す。事を為す時には慎重を期すこと。考えを十分に自身の中で熟成させる態度って、スピード社会で何でも呟いてしまう風潮に逆行するようだけど、私は大切にしたい。
読了日:12月26日 著者:オトフリート=プロイスラー

読書メーター


今月は 少し 今人気の本とかを読んでみようかな。
[PR]
by IGirie | 2013-01-15 14:03 |

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie