仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

読書量は、何かのバロメーター?。 5月の読書記録。

 
4月から生活のリズムが随分慌ただしくなったけど、それでも4月一杯はそれまで通り本を読んでいたのに、5月は1冊しか読めなかった。
あの甘々な有川浩なら読む気になるかなーとずっと横に積んでいたのに、甘さがかえって気持ち悪く感じられて、全然読む気がしなかったんですよね〰 (・_・)

2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:288ページ
ナイス数:8ナイス

きままな娘 わがままな母きままな娘 わがままな母感想
▼友達親子って、こういう関係を言うのかな? ▼母娘だからまだ読めるけど、これが母息子になるとどうなるのやら…恐ろしや。 ▼友達親子でも、この二人みたいに何だかんだ言っても両者が相互に認め合った上に成立している大人同士の関係に成熟していけば、これはかなりスゴイのかなぁ~と思った。そのきっかけは、母の変化なんだと思った。「夫はいなくてもいいから子どもを作れ」的な女としての本音を母が語りだすと、母は「娘の母」ではなくなり、娘も「母の娘」でいる必要がなくなってくるのかな。 ▼母娘関係は、奥が深くてオモシロい。
読了日:5月17日 著者:藤堂 志津子

読書メーター



今考えるとすごく変なんだけど、 4月はすごく「頑張って」本を読んでいたような気もしますわ (^_^;)
読書以外の色々なことも、すごく「頑張って」いたんだなぁ~と今頃実感 (^_^;)
そして、5月末で何か山を一つ越えた感じがあるなぁ~とぼんやり思っていたら、最近また本に手が伸びるようになってきましたよ (^_-)
[PR]
by IGirie | 2013-06-06 12:40 |

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie