仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

飛込14級取ってきたよ。

 
夏になると、子ども達が崖から川に飛び込む映像が時々TVで流れるが、
息子くんは、必ず「いぃなぁ~」と言って見ていた。

そしたら、テニスを習っている施設で、小4~中学生の飛込み教室が開講されているのを発見 \(◎o◎)/!

6月から週1回、全5回の教室に通い、最終日の進級テストで14級に合格してきた。

15級 : 前棒飛び & 前タックル
14級 : 後ろ棒飛び & 後ろタックル

f0187704_2055168.jpg


棒飛びは、
両手を水平に広げて飛んだら、その両手を一度上に真っ直ぐ伸ばし、直ぐに両手を下に降ろして、全身が棒のように真っ直ぐな姿勢のまま入水する。
前棒飛びは前向きに飛込み、後ろ棒飛びは後ろ向きに飛び込む。

タックルは、
両手を水平→真上までは棒飛びと同じ。その後に、両ひざを胸の前まで曲げて両手で抱えてから、全身を棒のように真っ直ぐな姿勢に戻して入水する。
前タックルは前向きに飛んで一連の動作を行い、後ろタックルは後ろ向きに飛んで一連の動作を行う。

まず0mから練習して、1mから飛び込むらしい。

飛込み用プールには、0m、1m、2.5m、3m、5m、7.5m、10mの飛び込み台があって、
時間のある時には、2.5mと5mからも飛び込むらしい (@_@;)

話を聞いていると、相当にインナーマッスルの筋力と、柔軟性が必要らしい。
教室の傍らで練習している中高年の男性の方々も、皆さんとてもスリムな方が多かった。


、、、ちなみに次回の教室は参加しないらしい。
帰りも20時を過ぎるし、テニスと合わせて週2回の教室通いは疲れるそうな。
[PR]
by IGirie | 2013-07-11 20:32 | musukoとのこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie