仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

地元密着っ子に育っているようです。

 
中学受験組もそろそろ結果が出そろい始めているようですが、
我が家のような公立組も、そろそろ中学進学の準備が色々と始まっています。

学区の公立中学でも、先日、生徒会主催で『小中交流会』というのを開いてくれたらしい。
f0187704_11311733.jpg

息子の通っている小学校は2クラスしかなく、クラスの半数は受験するという土地柄。
もう一つの小学校の方が児童数も多く、中学に入ると数の多さに最初圧倒されることもあると、先輩ママから聞いていて、少し心配していたのですが、、、

帰宅した息子の話を聞いていると、心配ご無用のようです。

中学の生徒会会長や幾つかの部の部長は、息子が1年生の時から放課後キッズクラブで一緒に卓球をしていた子達で、「よー、Dちゃん!」と声を掛けられたらしい。
みんな、すごく大人っぽくなっていてびっくりしたみたい。

もう一つの小学校の6年生の中には、スキー合宿で一緒だった子達が何人もいて、「よっ、Dちゃん!」とこちらも声を掛けられたらしい。

でもね、、、少し照れくさそうな顔をして、ぼそっと言ったことが微笑ましかった。

   「、、、やっぱり、これからもDちゃんって呼ばれるのかな、、、」


私には、えらい勢いで怒って直させたのにねーーーー!!   友達はいいんだね 015.gif
[PR]
by IGirie | 2014-02-05 11:58 | 息子・育児

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie