仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

2013年 09月 05日 ( 1 )

初日。
スーパーじぃばぁ達からNZ$100のお小遣いを頂戴したDは、とにかくお買い物がしたくてしたくてたまらない!!

そして二日目。
信号待ちしていた[SHARK2]のナンバープレートがプチ発見だった無料送迎バスを、路上で両手振り回してぴょんぴょんアピールして途中で停めて乗り込み(単にバス停が見つからなかっただけ)、向かったのはKelly Tarlton's Sea Life Aquarium

f0187704_12105980.jpg



ここの売店で、お気に入りのお土産を見つけたDは、お買い物することにした!!

「おかぁさん、一緒に来て…」て言われるのかと思ったら、お財布を握りしめて、いつの間にかレジに並んでるし \(◎o◎)/!
日本語喋れない人と英会話なんてしたことありませんのに…
f0187704_10265486.jpg

この時、彼が握りしめていたのは NZ$20紙幣 。
f0187704_10362786.jpgf0187704_10363856.jpg

NZ紙幣 は、合成樹脂を使用したポリマー紙幣で、濡れても大丈夫だし、しわくちゃになりにくいし、汚れてなくてキレイでした。

f0187704_1016373.jpg





おっ (・_・)  金額言われてる。

まぁ分からなくても 書いてあるしネ。

f0187704_10161417.jpg





外国でのお買い物デビュー !(^^)!


でもね、値札の金額と請求されたレジの金額とが びみょ~に違ったらしい (゜.゜)
??? どうも端数が何だか処理されてるようですが、よく分からん ???

その後も、現金で買い物をする度に端数が何だか処理されていて、よく分からんかったけど、つり銭を誤魔化されているわけではなさそうだったので (あっ、1度だけアジア系の人に誤魔化されたけど…)、あまり深く考えず、帰国してから調べて分かりました (^.^)

貨幣価値が低いという理由で、1¢、2¢、5¢硬貨が廃止になった関係で、金額末尾の数字が1~5は切り捨て、6~9は切り上げられるようです。   (ex) 1$97¢→ 2$、 1$95¢→ 1$90¢

でも、なんかこちらの出す金額によって、端数処理されたり、処理されなかったりで、つり銭の金額を確認するのがとってもややこしかったのは事実 (ーー;)


さてさて、この買い物でNZ硬貨を手に入れたDは、熱心に硬貨を眺め、我々の誰よりも迅速な識別が可能となり、私はと~っても助かりました (*^^)v

さて、貨幣はどこの国のも、図柄にお国柄や歴史が表れて興味深いので、以下はDの撮影した写真をもとにNZ硬貨のご紹介です。 ちなみに表側は、全て、エリザベス二世が刻印されています。

f0187704_9493324.jpg



10¢(銅貨)

Koruru(コルル)と呼ばれるマオリ族のお面の彫刻。
Koruruとは、マオリ語で「頭」の意味。
“ 建物の守護人” という意味があり、マオリ族の集会施設などの屋根に乗せられいる。

f0187704_1011662.jpg



20¢(銀色)

マオリ族の酋長プカキの彫刻。

顔にも身体にもタトゥーンがちゃんと彫ってありますね。
でも、胸に抱えている二人の子ども?男女?は何を表しているんだろう??

酋長プカキのお話を読めば、何か分かるのかもしれませんね。

f0187704_9542849.jpg



50¢(銀色)

タラナキ山とエンデバー号。

f0187704_9564361.jpg



$1(金色)


NZの国鳥Kiwi と NZの国章にもデザインされているSilver Fern (NZ自生のシダの一種)。

今回の旅では、2回も動いているKiwi を見ることができて大興奮でした \(◎o◎)/!

f0187704_9571898.jpg



$2(金色)


ダイサギ。



今日はここまで。
[PR]
by IGirie | 2013-09-05 12:23 | NZ旅行

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie