仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:息子・育児( 89 )

 
昨日の続き でございますよ。

f0187704_1016416.jpg
怪我の場所は 右脚の脛(弁慶の泣き所)

奥の方に ちらっと骨らしきものが見えるほどの 深い えぐるような傷。

6針 縫いましたよーーー (@_@;)


私が留守中の下校時、
マンションの入り口で 友達ら数人と 植栽を囲っているブロックの上に 両脚でジャンプして飛び乗る♫
っていう遊びを SASUKE と称してやっていた時のことらしい。

1回目のジャンプに失敗した少年Dは、
成功した友人を見て悔しくなり 2回目にチャレンジ (゜.゜)

ブロックに脚が引っかかり... その後のことは記憶にないらしい。


おっかしいのは その後のこと。


血が流れてきたことをみた友人Kが サッとティッシュを出してくれた。

親がいないことを知った友人らは 少年Dを抱えながら ぞろぞろと家までやってきた。

少年Yは 救急箱からガーゼとテープを取り出して 「この程度の傷なら 2週間くらいだね」と言いながら
手際よく処置をしてくれた。

その間 動物好きの少年Kは アイリーとオルカに興味が向いて
「かわいいね~」と連呼してた。

来訪2回目の少年Tは 勝手に棚を開けてアルバムを取り出し
「昔も今とおんなじ顔してるな~」と眺めてた。


「悪いね、おやつ 今日ないんだよ」
「まっ、そんなことはいいさ」

「お前、下校途中だから家に帰れよ」
「いやいや、友達がこんなことになってるのに帰るなんて そりゃないでしょ。
 かあさんいないし、別に平気だよ」

なんていう会話を交わしながら、友人らは30分ほど滞在してくれたらしい。



私の携帯に 少し硬い声で 「下校途中に怪我をしたので 早目に帰ってきてください」と留守電が入ったのは
友人らが帰った17:00過ぎ。  私の帰宅は 18:00前。

f0187704_10443058.jpg
帰宅したら、 机の上に脚を乗せて 「 止血中 」。

手元には バイブルの 『 冒険手帳 』


さすがに 顔は少し青ざめてる。
傷を見た私は、、、 大分慣れっこになってる自分に 少し驚く。

以前に 救急で縫合してもらった病院に電話するも 「 今日の当直は内科なので 」 と断られる。
救急センターに電話して 幸い徒歩圏内の病院が見つかる。  ここも リストに入れとかなきゃ。


少年Dの様子。

行きは 「 縫うの 怖いな … 」 とぽつり。

診察台の上でも 「 怖い … 」 とぶつぶつ。 顔は 青を通り越して 白くなってる。

でも 病院を出た途端 「 おやつ買って帰ろ~ ♫ 」「 全然 だいじょうぶだった~ ♪ 」と
るんるんの笑顔 (-"-)


ただ、、、
弁慶の泣き所って 全身の中で一番血流の悪い箇所の為 治りも遅いとのこと。
くわえて V字の傷の為に Vの先の下方の皮膚の血流は もっと悪くなるので 
場合によっては 皮膚がくっつかないこともあるとか... 
そうなると 治りは更に遅れる。

抜糸までは 化膿予防のために
  患部を温めること禁止!!!
  患部を濡らすことも禁止!!!

というわけで、
  運動は一切禁止
  炬燵も禁止
  入浴も禁止

消毒のための通院が 日課になってる この頃です (・_・)


次回は、 この事件をきっかけに 彼の仲間が語った武勇伝の数々を 紹介しちゃうのです。
[PR]
by IGirie | 2012-11-13 11:36 | 息子・育児
 
こんな光景をみると 母として なんとも 感慨深い気持ちに満たされる。
f0187704_10398.jpg




  9年前に2歳だった彼  と

  もうすぐ2歳になる男の子



こんな光景をみると もう母としてできることは殆どないことを 軽い喪失感や寂しさとともに 直感してしまう。
f0187704_1014079.jpg



  立派な青年


  5年もしたら
  彼もこんな感じになるのだろうか



こんな光景をみると おまかせできる安堵感と 彼ならなんとか乗り切るかなという希望が 新たな力とともに湧いてくる。 
f0187704_10195991.jpg







  少年を 青年として扱ってくれる大人の男性  と  

  その扱いを 堂々と受けとめている彼



  
[PR]
by IGirie | 2012-11-02 11:05 | musukoとのこと
現在11歳の息子は、 7歳の時から アイリーと一緒に生活している。 オルカを迎えたのは ちょうど8歳になった日。
思い返してみると 最初の頃は アイリーを触るのも どこか恐る恐るの及び腰だった。
それが いつの間にか こんなに犬と気持ちを通い合わせることができるように なってる (゜゜)


f0187704_18293219.jpg
  ヘムレンちゃん & ライコネンくん
     (あっ... 後ろを横切ってるのが うちのオルカ (^_^.)
f0187704_1830134.jpg

f0187704_18321538.jpg



f0187704_18305454.jpg
  ライコネンくん
f0187704_1831127.jpg

f0187704_18312993.jpg



f0187704_18325027.jpg
  ピノちゃん
f0187704_1833522.jpg

f0187704_18332275.jpg



f0187704_18335031.jpg

f0187704_1834280.jpg






        しあわせ  だね。

[PR]
by IGirie | 2012-10-27 18:38 | musukoとのこと

仕事から帰宅したら 息子が なんと 自分の部屋で勉強しているではないかっ \(◎o◎)/!  何度も目をこすって見たけど 確かに 勉強してるっ (@_@)   ど〰〰したんだろぅ…… (@_@;)  と不安になるところが 我ながら 可笑しい (^_^.)

「 きょうは ドライアイスの実験するから♪ 」 というのが 息子のお返事。

そーでした!!!  この日は パルシステムの宅配で ドライアイスが手に入る日。

f0187704_11111124.jpg


いつも触っちゃダメ! と言われているドライアイス。

でも、 この本には 
短時間だったら触っても大丈夫! って書いてある (゜.゜)


息子のテンションは 一気に 急上昇 ➚➚➚

イメージが どんどん膨らむ ( ^)o(^ )


f0187704_1129359.jpg
でも、 実際のドライアイスを目の前にすると、、、

なかなか さわれな~い (>_<)


そこで母が なぜか内心ドキドキしながら
なんでもないかのように 触って見せる (*^^)v
息子から 尊敬の眼差しがっ  -☆ 

そう!!!
君の為なら 母は なんでもできるのです (^.^)
... ... たぶん (?_?)

f0187704_11292687.jpg



オレも 勇気を出して コップの水の中に ドボン!


おそるおそる 指をつっこんでみる…

腰の引け具合が よい感じ (^.^)

f0187704_1134749.jpg


さぁー 本日のミッションは

『 ドライアイスの溶けた水は ソーダの味がするのか!? 』

ということで これを 飲まなきゃいかんのだっ!

f0187704_11354315.jpg



まずは よーーく 観察してーーー

f0187704_11362125.jpg



ドライアイスを避けてーーー



飲む直前の 真剣な顔 ☆

えいっっっ!!!!!
f0187704_1137421.jpg


その後は 気が済むまで 何度も何度も ドライアイスソーダの製作に勤しんでおりました (^_-) 
 
f0187704_1147527.jpg
f0187704_1147128.jpg


f0187704_11472199.jpg 満足げな 様子を みてると 私まで 満たされてくるから
 困ったものだわ (-.-)
f0187704_11473016.jpg



  
[PR]
by IGirie | 2012-10-18 12:07 | 息子・育児
 
子ども達が小学高学年になってくると 親や大人に対するイメージの色が 黒や灰色になるという話をしたのは、 今からほんの 数か月前 のこと。

数日前、 息子が担任の女性先生のことを 「不公平で、嘘つきで、直ぐに訳も分からず怒る」 と文句を言ってきた。

彼が小学3年生だった2年前は、 実際に酷い先生だったので全面的に彼の味方になるという態度を示し続けた私ですが、 今回は 私自身が 先生なんてそんなもんだ と感じるようになったことに加えて、 “ 大人(人)なんてそんなもんだ ” ということを 思春期に入ろうとしている息子自身も 受け容れていかないといけないんだろうなぁ~ と思い始めていたので、 敢えて言ってみた。

 私 : まぁ、、、大人なんてみんなそんなもんだよ… みんな黒いんだよ

 D  : (したり顔で) うん、分かってるよ。 先生は三分の二くらい黒いね!
 私 : でも、 D自身にも黒いところはあるんだよ。 Dだって 好きな先生と嫌いな先生とでは 違う態度をとるでしょ!?
 D  : (苦笑いしながら) うん まあね
 私 : お母さんも 黒いよ
 D  : (澄ました顔で何度も頷いてから、茶目っ気たっぷりに) 最近は お母さんのことも ちょっと黒いなって、ね
 私 : 大人も子どもも 先生も お母さんやお父さんも お友達も Dも 黒いところが 少しずつあるんだよね。
 D  : (ちっちゃく頷きながら) うん


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


順調な成長です (・_・) 
「他の大人は黒くても お母さんだけは違う」っていうのが幻想だってことにも 気付きつつある。
11歳にして こんなことが言語化できるなんて スゴイと思います (-"-)  でも... ...


  あーーーーーーー (;_;)/~~~  大人になっちゃったよぉーーー (:_;)



しばしの慰めを求めて ゴソゴソとこんなものを 奥から出してきました。

f0187704_13494142.jpg




初めて履いた おくつ♡  12.5cm )^o^(

隣のデッカイのは今の靴... 22.0cm (ーー)

もう少しで 私と同じサイズ。。。

f0187704_14162968.jpg



実家の両親がプレゼントしてくれた baby Dior のチョッキ♡

一度しか着てなくて 染み付けて  でもずっと大事にしまってある。

奥の黄色いのは今の服... 140cm (ーー;)

もう少しで 私でも着れるようになるかも。。。

[PR]
by IGirie | 2012-10-05 14:49 | musukoとのこと
 
先日、 市から 「二種混合予防接種のご案内」 というお便りが届いた。

そーいえば、 去年は 未接種だった日本脳炎の特例措置対象だったことが判明して 2回打って、、、
あれ!? 1年後の今年は 3回目を接種しなければいけなかった! ってことも ついでに 思い出した (>_<)

f0187704_9342518.jpg


母子手帳の「予防接種の記録」ってところを見てると ついでに色々なことも思いだした。

次々打たなきゃいけない予防接種のスケジュールには 泣かされたな (:_;)  
特に 子どもが2歳くらいまでの時は 予防接種と予防接種の合間で 必ず風邪なんかひいたりして...  ガーーーン ((+_+))  予定が狂っちゃうーー (;O;)  なんてことも ありました。  当時はフルタイム勤務だったから 土曜日しか病院に行けなくて、 Sato-sanも苦手な女医さんのいる小児科に よく連れてってくれてましたっけね (^_-)

どれも 今は昔のお話... ね (^^ゞ


昨日 日本脳炎の3回目を打ってきた息子の予防接種も、
今年中に二種混合を打って 来年の今頃に日本脳炎の4回目を打ったら、、、  多分 終わりよ !(^^)!
[PR]
by IGirie | 2012-09-22 09:57 | musukoとのこと
 
少年Dの運動会参加も 今年で5回目。  毎年夏休み明けから 練習がほぼ毎日続きますが 今年は 「なんで運動会なんかするの? 面倒くさい」 と連発していた少年D。  5年生にもなると みんな そんなもんかしら (?_?)

4年生だった去年は 念願のゴールテープを切ったが、
高学年の今年は 決勝審判係として 自分以外の全学年の徒競走で ゴールテープを持つ。  忙しそうだった。

f0187704_15331511.jpg


3年生だった一昨年は 団体演技でも 楽しそうな表情をしていたけど、 今年は 家でもほとんど話題に上らず 本番でも 淡々とこなしてる。 他の児を見ても おんなじような感じ (^_-)

f0187704_1539264.jpg

 ← 今年は この背中や この表情が やけに 大人っぽかった。
                    ↓
f0187704_15394242.jpg


まっ ... ... 観に行っている親も こ~~んな感じで 校庭で過ごしているんですけどね (・・;)  5年目にもなると こんなもんでしょ♪

f0187704_163332.jpg


されど 高学年には高学年の種目がある !(^^)!   そーーー!!! かつては私も燃えた 騎馬戦 \(~o~)/

f0187704_15543274.jpg

一騎打ちでは いつも仲良く遊んでる児と 真剣勝負だっ <`~´>
f0187704_1642868.jpg


f0187704_165511.jpg

f0187704_1655578.jpg


f0187704_1662325.jpg

f0187704_168924.jpg


f0187704_169212.jpg



f0187704_1694141.jpg



勝負あり!!!


白の勝ち \(~o~)/



f0187704_16105076.jpg



来年は 騎馬戦の大将でも しないかしらん ( ^)o(^ )   そうしたら 大漁旗もって 応援しちゃうんだけどな (*^^)v
 …… もちろん その後 1ヶ月は 口を効いてもらえないだろうけどね (:_;)
[PR]
by IGirie | 2012-09-17 16:23 | musukoとのこと
 
9月に入り 少年Dの定期テニス教室が始まった。  習い始めて ちょうど 4年目 に突入 \(~o~)/ 

f0187704_1829447.jpg
 中学生や小学高学年の子らに交じって練習したり

 レベルの違いを体験してショックを受けたりしたけど 続けてます !(^^)!

f0187704_18295959.jpg

















  改めて見ると 体つきも 何だか ガッシリしてきた (゜゜) 


今期のクラスが始まった時に、 「他の子が下手すぎて 練習が詰まんないって思ったら そのクラスを卒業する時だから、 教えてね」 と伝えた。


今は、、、  彼が言い出すのを 何も言わずに じっと待つ。   ← 親力が最も試される (-.-) しんどい。
[PR]
by IGirie | 2012-09-12 18:57 | musukoとのこと
 少年ディーは 今年も 夏休み自由研究の作品作りに 余念がない。
 宿題プリントと読書感想文を 早々に片づけて 今年は 本格的な木工作に挑戦!

 棒やすり、のこぎり、電動ドリルを使って 45cmの角材を 切り分ける。 この作業に丸一日かかる。

f0187704_10235147.jpg


 表面を少し湿らせてから紙やすりをかけた後は 白いアクリル絵の具で下塗りして 乾燥。

 さー いよいよ 楽しい 色塗りです。

f0187704_1028494.jpg


 アクリル絵の具を使うのは初めてだけど
 すぐに特徴をつかんで 楽しそ~♫


f0187704_10333774.jpg


 全部で幾つのパーツがあるのかな?

 ちっちゃいのは 木製のビーズ


 この後 ラッカーを二度塗りする

 
 
 さてさて、、、 4日間かけて 出来上がった作品は コチラ ↓↓↓↓↓

f0187704_1014398.jpg


f0187704_10413229.jpg


 苦労したけど なかなか いい眼が入った。

f0187704_10422859.jpg


 しっぽ は かなり気に入っている。

 そろばん みたいなビーズも いい感じ

f0187704_10503859.jpg


 反対色もあれば

f0187704_1051278.jpg

 
 同系色も ある。

f0187704_10512233.jpg


 たまたまついちゃった 指の跡も 活かす

f0187704_10522020.jpg


 上からみると こんな感じ。

f0187704_10524138.jpg


 のばすと こんな感じ。



 もー 宿題のことは考えなくてもいい!!!   次は 一週間キャンプに 行ってきま~~す (^_^)/~

f0187704_10561056.jpg

[PR]
by IGirie | 2012-08-03 10:59 | musukoとのこと

子どもの成長と色

  
 こちら musukoくんの図工の作品。

   図工の授業の前には 「明日図工なんだ!」と準備しながら 作品の製作プランを 熱心に語ってくれる。
   帰ってくると 「今日の図工、いい感じにできたよ!」と どこをどんな風に工夫したか 熱く語ってくれる。

   作品に関しては かなり細かい部分まで 彼の狙いや思いが詰まっている。
f0187704_11363673.jpg

f0187704_11365444.jpg



 こちらは ユザワヤで 1時間くらいかけて本人が選んだ 家庭科で使う材料。

f0187704_11392078.jpg



 フェルトを使って 海亀 のネームタグを
 作る。


 最後に選んだ糸の色
  蛍光イエローなんて 小憎らしい。

f0187704_186577.jpg



 こちらが 完成品。
 
 初めての お裁縫。


 元来の几帳面さを発揮して なかなか
 丁寧な 仕上がり。



 そーいえば 最近、 ぐっと 彼が扱う色の種類が増えたような気がする。

   少し前までは 黒・紺・青・緑(=男の色)ばっかりで 暖色(=女の色)は殆ど使わなかったから
   なんとなく いつも同じような作品になっていたのが
   最近は その時々によって 作品のトーンや雰囲気が違ったりして オモシロい。

   思い出したけど 「俺って案外“赤”とか似合うんだよね・・・」なんて 割と最近 言ってたりもしたな。
   
   感情も分化してきたんだろうなー と思ったりするし、  「俺」のイメージも変化しているんだねー。



 以前 何かで読んだことがあった。

   小学校低学年くらいまでは 自分の色を選んでもらうと 暖色系が多いんだけど
   高学年になってくると 黒や灰色 を選ぶ子が急に増えるんだって。

   そして 父親や母親の色を選んでもらうと 高学年になるとやっぱり 黒や灰色を選ぶ子が多いんだって (>_<)



 我が家も 数ヶ月前は 「お母さんはオレンジ! お父さんは青!」なんて 言ってたけど 安心するなかれ!

 1ヶ月くらい前 突然 彼は「俺の部屋に勝手に入るな!」と言って バリケードを作ってましたから・・・
f0187704_12252033.jpg




 ・・・・・・・ くわばらくわばら ・・・・・ (・・;)

f0187704_12263869.jpg




 そうそう
 「外で Dちゃんって 呼ばないで!」 とも言われました (-.-)


 完全に 反抗期入り口だわ・・・・・・ (>_<)


 ちなみに バリケードは数日で撤去され 今度は「来て来て~~」とムリムリお部屋に勧誘されたりして、、、
 揺れる思春期の男心に付き合うのは 振り子になったような感じです (@_@;)
[PR]
by IGirie | 2012-07-19 18:23 | musukoとのこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie