仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 10月24日(日)

 足柄CoCoにて、アイオルの実家のDOX主催の集いがありました。

 今春の集いは、アイリーの骨折直後だったので欠席。

 よって、1年ぶりの集い参加になりました。

 165頭はDOX史上最多だそうな。。。 あちこちで色々な出会い
f0187704_10214450.jpg
f0187704_1031725.jpgf0187704_1029127.jpg
f0187704_10293618.jpg
f0187704_1032023.jpgf0187704_10322451.jpg
f0187704_10325531.jpg
f0187704_1033531.jpg



 そして、オルカの同胞兄弟エディくんとは本当に久しぶり!
f0187704_10345738.jpg


ふとした表情や
仕草、姿勢も
そっくり!
f0187704_10351920.jpg


 そして、レースも興奮したよ! (だから写真は瑪瑙・琥珀家から拝借)

 アイリーは骨折後の初レースだったから、冷や冷やしたけど、楽しそうに走ってた♫
f0187704_1040951.jpg

 オルカも走れるんだね……
 パピーじゃないよ、一応これでもメンズです (^_^.)
f0187704_10454282.jpg



 しかし、これだけの数のワンと人は、もう私の許容範囲を超えていたため、
 椅子の下にこそ潜らなかったけれど、あまりウロウロもしなかったので、
 ご挨拶しそびれちゃった方がいたら、ごめんなさい (>_<)

 そして、皆さん、お疲れさまでした~
f0187704_1048511.jpg

[PR]
by igirie | 2010-10-26 10:53 | お出掛けしたこと
 昨日、パルシステムで届いたかりんちゃん達
f0187704_11455981.jpg


 パルシステムのレシピを参考に、“かりんのはちみつ漬け”に挑戦してみました。

f0187704_1148379.jpg
 かりんってとっても固い って聞いていたけど、
 このかりんちゃん達は そんなでもなかった

 でも、切ったらすぐに変色しちゃうんだね
 だから、切る前にビンを煮沸消毒して
 乾かしておかないと いけないよ

 ビンの中に詰める時に
 ぎゅっぎゅって詰め込むと 浮いてこなくてよさそう?

 種をくり抜くって書いてあったけど、
 種と種の周りからも い~エキスが出るって聞いたから、
 そのまま漬けちゃった


f0187704_11481170.jpg


あとは 冷蔵庫の中

時々ふりふりしないと破裂!?




 これから来春にかけての私の目標は、
 体調を壊して仕事を休まないようにすること。

 その為には、
 一番弱い、おノドのケアに万全を期したいと思ってます。


 もう10年もやってるのに、
 自分の仕事のデリケートさに、本当に気づいたのが、つい最近っていうダメダメぶり(>_<)

 アスリートみたいに、
 ちょっとした心身の不調が、如実に影響してしまうお仕事だったのよね。

 だから、まずは体調の管理からしっかりと。

 これが、案外やってみると難しいんだよな~

 っていうか、これからの季節が正念場!


  
[PR]
by igirie | 2010-10-21 12:10 | その他徒然
 10月17日(日)

 来週はDOXさんの集いだけど、今週もどっか走りに行きたいな~・・・と
 ぼーんやり考えていた時、お誘いのメールが♫♬

 トマレモさん、そらるーさん、めのこはさん、はやぎんさん、べりドリさん、ロディキーさん、
 ジェイブルさん、ルカエマさん、ラフさん

 書いてみてビックリ! みんな2頭飼い(予定も含む)ですね~ !(^^)!


 埼玉の事件に心を痛めているだけに、いつものランでの何気ない光景が、
 じ~んと胸にしみるような感じがしました。

 集まったすべてのワン達への温かい眼差しと、それを信頼しきっているワン達

 本当に、素敵な時間と空間でした。
 ありがとう。

More
[PR]
by igirie | 2010-10-19 13:06 | お出掛けしたこと
 三連休の最終日、日本パーソナリティ心理学会とやらに行ってきました。

 学会員ではないのですが、
 ある分野で有名な某先生の講演が特別価格で聴ける、というのに引っかかったわけです。

 開催場所は、都内の某大学。 私の母校。 訪れたのは卒業以来かな。

f0187704_9395336.jpg




 こちらの門、正面の門じゃないんですよ。
 やけに立派になっていてビックリ!

 昔のふる~いただの門が好きだったな~
 なんか、そこを潜る時に
 ちょっとアカデミックな特別な世界に
 ワープするような
 そんな気持ちになったっけ



f0187704_9415489.jpg


 図書館は、在学時のまま。
 
 当時の専攻が図書館・情報学だったので、
 専門課程に入ってからは、
 結構ここで過ごす時間が長かったな~

 そのまま就職した同期も何人かいて
 今では某図書館の館長さんをしている
 友人もいますね・・・

 あの時、私もそっちの道を選択してたら
 どうなってたのかな~?

 うーん、、、
 結局は、今の仕事に入っているかな(笑)


 

f0187704_1031238.jpg



 こちらは、
 当時のサークル棟と裏門に通じる石畳の坂

 あは♡ やっぱり変わってなかった♡

 この坂を歩くのが好きだったな~

 まさに ♡♥ 青春 ♥♡


 ま~、かなり影のある青春だったけどね(笑)
 

More
[PR]
by igirie | 2010-10-15 11:24 | お出掛けしたこと

“たま~に” の魅力

 今日から、musukoの通う小学校は、後期の授業が始まりました。

 2年前には、前後期の間に“秋休み”が1日あったような気がしますが、
 今年は、土・日・月(祝)の3連休が“秋休み”です。

 どこかへ出掛けようかとも思いましたが、お天気もよろしくなく、
 一番お天気のよかった昨日は、私が出掛けてしまったため、
 結局、『秋の読書連休』になったようです。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


 去年から、学期が終わったらご褒美として本を買ってあげることにしています。

 普段は図書館で借りてばかりなので、たま~に買ってもらえるのが楽しみらしい。

 ところが、直ぐには読まないのがmusukoの方針。

   「だって、もったいないじゃん。」

 
 ということで、まずは図書館で借りたのから読破。


 「あ~、田舎に行きたくなっちゃったー。 秘密基地つくれるじゃん」

飛べ! ぼくらの海賊船 (角川つばさ文庫)

鷹見 一幸 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


 こちらは感想を聞いていませんが、一気読みしてました。

闘竜伝―夢への1歩 (ドラゴン・バトラーズ闘竜伝シリーズ 1)

渡辺 仙州 / ポプラ社



 その他には、こんなのを次々と読みあさり・・・

ごほうびは、ミステリーツアー (文研ブックランド)

エミリー スミス / 文研出版


 

HOTチョコレート (おはなしプレゼント)

令丈 ヒロ子 / 小峰書店

 

 そして、合間にはこんな本を一読して、ちょっとした工作を仕上げる。

ゴムでうごかす (木村裕一の手作りおもちゃのかがく館)

木村 裕一 / ほるぷ出版



 よ~やく、買ってもらった本を読み始めたのは、昨日の午後だとか・・・

ガフールの勇者たち〈1〉悪の要塞からの脱出

キャスリン ラスキー / メディアファクトリー


 「☆10個!!! すごくオモシロいから読んでみなよ! 早く2巻が読みたいよー!!!」
 
 でも! 図書館では借りないで、“自分の本”として読みたいのだそうな。


 
 こーんなに大事にされると、
 直ぐにでも次の巻を買ってあげたい衝動に駆られてしまいますが、
 おそらく、ここで買ってしまったらダメなんだと思います。

 あくまでも、“たま~に” が魅力なんです。

 あー、でも!!!
 直ぐにしてあげられることをしないで、忘れた頃にしてあげたり、
 約束を守り続けるって、結構大変です。

 それが、親として嬉しいことだったりすると余計・・・


 でも、、、やっぱり “たま~に” がいいんです。
[PR]
by igirie | 2010-10-12 13:20 | 本のこと
 musukoは、ただいま小学3年生の9歳。
 テニス歴、1年ちょっと。

 2年生の夏休みに、
 たまたま抽選で当たった「夏期集中テニス教室」なるものに通ったのがきっかけで、
 その後の「秋の定期教室」「冬の定期教室」「春の定期教室」と
 週1回のレッスンを受け続け、
 この9月からは、一つ上のクラスで、全コートを使った練習に励んでいます。
f0187704_10254261.jpg


 musukoは、幸運にも超運動音痴の私の遺伝子は眠ったまま(笑)、
 ottoの遺伝子が花開いたようで、
 ダントツではないが、身体機能は悪くはないです。、
 どんな運動も、比較的短時間で器用にできちゃいます。

 でも、こういう子って、器用貧乏になりやすくないですか?

 そして、ちょっと不器用な子を少し馬鹿にしちゃったりとか・・・
 そのくせ、自分には叶わない相手と判断すると、最初からフィールドに立つこともしない。

 musukoにも、そういう傾向が見えはじめていました。

 だから、最初の「秋の定期教室」でmusukoが選んだのは、とても優しいコーチでした。
 そして、たらたら遊んでばかり・・・
 まあ、とっかかりとしては悪くないのですが、この状態がいつまでも続くようだったら
 上達もしないので、私は辞めさせるつもりでいました。

 ところが、ひょんなことから、別の曜日の練習に参加した時のことでした。
 そのコーチは、とてもメリハリのある指導をする方で、
 できるだけ多くの球を打たせることを大事にしていました。
 そのために、子ども同士を上手に競わせたり、筋力UPにもなる罰ゲームを取り入れたり。
 加えて、1つ上の学年の男子で、musukoよりも少し上手な子がいたりして、
 musukoの闘志がメラメラと燃えてました。

 何よりも驚いたのは、
 たった1回の75分の練習で、かなり技術が上達していたのです。

 『このコーチのもとで続ける意思があれば、続けさせよう』と私は決心しました。

 最初、自分が一番下手になることを嫌がっていたmusukoでしたが、
 最終的には、「冬の定期教室」から今も、ず~っとそのコーチに指導してもらっています。


*+*+*+*+***+*+*+*+**++*+**+*+*++**++*+


 こちらは、先日の練習の様子(携帯写真で申し訳ない)

 この日は、連休の前日だったせいか、参加人数はたったの5名。
 うち中学生2名、小学6年生1名、小学5年生1名、そしてmusuko
f0187704_10435143.jpg

 コーチも、中学生らと同じメニューをmusukoにやらせるし、
 musukoも喰らいついていく
f0187704_10464913.jpg

 練習後、電車のホームで座り込んでしまうくらいですから、相当でしょう。

  「俺は小指で崖っぷちにしがみついている感じ。
   M(この日欠席だった小4)は、両手でしがみついている感じ。
   A(この日欠席だった小5)は、両肘でぶらさがってる感じ。
   中学生は、立ってガッツポーズしてる感じ」

 それでも、毎回練習の帰り道では「中学ではテニス部に入りたい!」と言うmusuko。

 この日のいつもにも増してハードな練習の後にも、
  「(MやAがいない)こういうのも案外いいかもしれない!」と言い放つmusuko。

 飽きれるほどの悔しがり屋さんで、
 時には、それ故に強い感情爆発とかもあって受け止めるのが大変なのですが、

 この気質を、上手に伸ばしてあげられるような環境に
 これからも出逢えるといいなって思います。


 
[PR]
by igirie | 2010-10-10 11:06 | musukoとのこと
 久しぶりに発見しました、musukoのイタズラ 037.gif

f0187704_1085358.jpg
f0187704_109174.jpg



 いつ仕掛けたのだろう?


 私の方が、遊び心を
   どこかに置き忘れていたかな・・・



 いつの間にか“見えなくなっている”ことに

 いつも気付かせてくれて

 ありがとう。

 

 
[PR]
by igirie | 2010-10-08 10:27 | musukoとのこと
 先日、musukoが学校から持ち帰った“夏休みの自由研究”の作品。
f0187704_10193950.jpg

 紙粘土で作ったオルカです。
f0187704_1020497.jpg


 musukoは小3。
 実は、私がずっと恐れていた“夏休みの自由研究”が、今年から始まりました。

 こういうのって、子ども本人よりも、親が頭を悩ますのよね・・・

 どれだけの子供たちが、すべてを自分だけでするのか分からないけれど、
 少なくとも私自身に、苦労した記憶が全くない上に、
 やけに渋い色の作品だったな~って今思うから、100%母親が作ったんでしょうね。

 まっ、どうせそんなものなら、
 親子で楽しく堂々と共同作品を作ろう! ということになりました。

 、、、とても大人が手伝ったようには見えない!? ・・・ほっといて(笑)
 
 これ以外に、イタリアン・グレイハウンドについて少し調べて記事にし、
 アイリーとオルカと仲間たちの写真をぺたぺたスケッチブックに貼ったりしました。

 musukoの保育園からのお友達が通う小学校では、
 1年生から自由研究があったんですって・・・お気の毒 (^_^.)

 で、子どもが春から新聞記事をスクラップして準備してるって話してたから、
    さすがに子どもの方も慣れたもんだなぁ~
    3回目にもなると自分でできるんだなぁ~ って勝手に感心してたら、
 夏休み最後の日は、親子で真夜中までかかって作ったって言ってた !(^^)!

 ということは、暫くはこういうことが続くっていうことかな。

 まー、創造力や美術的センスが私には全くないので、
 そのうち、musuko一人にやらせた方が素敵な作品ができるだろうけど・・・ (>_<)

 
 
 
[PR]
by igirie | 2010-10-07 10:49 | musukoとのこと
 先日の日曜日、ふらっとDog Field 合衆国へ行ってきました。

 いつもは、イタ家族が声を掛け合って集まるのにお邪魔させてもらうことが多いのですが、
 この日は、「たまにはふら~っと行ってみよっか」という感じでお出かけ。

 午前中から曇りという天気予報に反して、なかなかのいいお天気 058.gif
f0187704_9461364.jpg

 そして、だ~~れもいないフィールド056.gif この解放感はさいこ~053.gif 
f0187704_9282676.jpg


 musukoには「今日は、思いっきり暴れていいよ~」と声をかけ、
 私は、富士山の真正面を確保
f0187704_932032.jpg

 カメラを忘れてしまったので、写真はすべて携帯での撮影ですが、
 緑の額縁に収まる富士山。。。コレが眺めたくてココへ来るというのもあります。
f0187704_9342490.jpg

 椅子を並べて、脚を上げて、ぼ~っと眺めていると・・・ドカドカと走ってきてジャンプ!?
f0187704_9495265.jpg

 その後、何度挑戦してもこんな感じのオル様・・・(^_^.)
 前脚だけはポーズを決めてるつもり?のお澄まし顔
f0187704_9512037.jpg

 最近、アイリーとオルカの個性の違いが際立ってきて、
 かなり笑わせてもらっている凸凹コンビ
f0187704_9513051.jpg



 この後、ジェイク&ブルースが、あのかわゆい車で登場!

 アイオルは、しっぽをちぎれんばかりにブンブン振って大歓迎 041.gif

 ワンたちも人間たちも、お喋りに一花咲かせて、これまた楽しや 060.gif 

 でも、その分、写真は撮れなかった・・・ (>_<)


 たまには、こんな静かなドッグラン日和があってもいいなって思いました。
[PR]
by igirie | 2010-10-05 10:06 | お出掛けしたこと
 また、ガミガミと、後から考えればどーでもいいことでmusukoを叱ってしまった 007.gif

 musukoの寝顔を見ながら、「ごめんね・・・」って小声で謝ることしかできない情けないwatashi・・・

 こういう時は、
 命よりも大切な存在なのに、どうして大きく包んであげられないんだろう・・・と、考え込んでしまう。

 そして、気弱になると、つい、こんな本に手を伸ばしたくなるけど、きっともっと嫌になっちゃうだけだから、読まない方がよさそう。

男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ (静山社文庫)

金盛 浦子 / 静山社





 こういう時は、、、、やっぱり買い物でしょう♫
f0187704_9193253.jpg

 おニューの手帳、来年のカレンダー、そしてパソコン060.gif

 先週、例のレシートの山を処理中に、突然、ボン!と画面が白くなったノートPC。
   otto「あー、もう古いからねー。一度なったら後は時間の問題だよ」
   watashi「えっ!!そーなの!!?? どれくらいでお陀仏になる?」
   otto「そりゃー誰にもわからん」
   watashi「・・・そりゃそうだね・・・」

 それ以来、もう落ち着かないのなんのって、、、細目にセーブしてバックアップとって、、、
 でも、どーせ何れ買わなきゃならないんだったら、、、買っちゃいました。
 

 なんと、ハードディスクがディスプレイと一緒になってるの! 省スペースでいいね~♫
   ・・・?もしかして乗り遅れてる?

 サクサクサクサク速いの速いの♪♫ キラキラ画面がまぶしいのなんの☆

 心機一転、また気張るぞ 066.gif
[PR]
by igirie | 2010-10-01 09:39 | musukoとのこと

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie