仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 
今月も 富津のSVに通った 我が家であります。

f0187704_1140503.jpg




強風の日もあれば
厳寒の日もありますが

こんな青空が広がっていれば、、、

ヒトもイヌも こんなちっちゃなお客様も 集ってくる

f0187704_11475833.jpg


こんな日は 写真の背景も 青空がいいよね ♫

f0187704_11431381.jpg


f0187704_11512840.jpg

f0187704_1154711.jpg





「 ・・・ なにしてんだーぃ ・・・

   こーひーのむぅーー ・・・ 」



さらに ぽかぽか日和なら 孤高のアイリー嬢でさえ 若い仔たちからのお誘いに ちょっこし 気分が高揚しちゃったりします  

f0187704_1212379.jpg


f0187704_1221045.jpg

f0187704_1225570.jpg

f0187704_1232270.jpg



イタグレによる 各種スポーツも 盛んになります !(^^)!
   
f0187704_12103832.jpg


f0187704_12135534.jpg
 ↑ イタグレ相撲






← イタグレサッカー






 ↓ イタグレ体操(床の演技)

f0187704_12184434.jpg


この日は 特に皆さんの気分がよかったらしく あっちこっちで 色々な仲良しカップルが 誕生しておりましたよ ♫

f0187704_12151595.jpg


f0187704_1215403.jpg


f0187704_1216516.jpg


f0187704_12163311.jpg



ここで ただ呼吸してるだけで 身体もこころも きれいに洗われます。


 
[PR]
by IGirie | 2013-01-31 12:38 | あいりー&おるか(イタグレ達)
いつも以上に まんまる で まっくろ で うるうる になるお目目。  遠慮がちに ちょこんと出された お手々。
そして、、、 写ってないけど 下の方で ぶんぶん に振られているシッポ  どれも たまりません (#^.^#)

f0187704_18374454.jpg






   あいりー嬢

f0187704_18381132.jpg






   おる坊


ちなみに こうなる前の この整列した感じも ぷぷぷっ ていう感じです。

f0187704_18405782.jpg


初笑いのあいりー嬢 もそうでしたけど、、、 犬も 必死すぎる姿は ヒトと同じで どこか 可笑しい (^。^)


 
[PR]
by IGirie | 2013-01-28 18:43 | あいりー&おるか(イタグレ達)
 
もちろん クリスマスツリーはもう片付けましたが、、、 その時のネタをupしてなかったので 忘れないうちに (^_-)

f0187704_10224975.jpg


こちらは 我が家のクリスマスツリーを収める箱。

結構大きい。


で、、、 何やら書いてありますよね (^。^)


なんとも 微笑ましい 落書き です (*^。^*) 

f0187704_1025392.jpg

これは 入学前ですね。


!! るてしりかっしがじ

f0187704_10253059.jpg


これは その1年後。 1年生のクリスマスかな。
クリスマスツリーを出す時に 「 サンタさんへの手紙を書いたら 」 と言ったことがあって 描いていました。 

f0187704_1037283.jpg


もちろん、、、 こんなお話を 息子本人に話すような野暮なことは しちゃダメよ (^_-)
[PR]
by IGirie | 2013-01-25 10:51 | 息子・育児
 
2011年の今頃、 留守番中に 絨毯の糸を抜いてアーティスト活動 をしていたらしい オルカですが (^_^.)

今年は 何やら 作品が完成したもようです。。。 (・・;)

f0187704_18174025.jpg

もはや私には パックマン にしか見えません。

「 パックマン !! 」 と口にした時に 思わず
手がレバーを握った形状になった方は
同じ あの パックマン を想像した 同世代ですぞ !(^^)!

あの頃のゲームは 素朴で よかったな~~ (=_=)
f0187704_18175565.jpg


見事に 緑色の糸 だけを抜いたオルカは やはり アーティストなのか!? あるいは 腕利きの職人なのか!!??

それにしても 我が家のイタグレたちは 抜糸 が お得意やなー ( 一一)

 
[PR]
by IGirie | 2013-01-23 18:27 | あいりー&おるか(イタグレ達)

海綿状血管腫 でした

 
今日の主人公は 我が家のイタグレ嬢
アイリーさん(♀、4歳10ヶ月)。

“ 局所所見 ” の絵が なんか笑えますが、
ちょっと ドキドキした お話です。

f0187704_19545123.jpg
“ 臨床経過 ” には 2012年3月に気付いたと書いてあるけど
気付いたのは 更に その前の年だったと思う。

ホクロみたいなものが 右肩辺りに出現して
血豆かな?? という感じで様子を観ていたけど
なくなる気配も 取れる気配も ナシ。

急激に大きくなる気配もなかったので 何となくそのまま様子見。

でも 去年の暮~年明けの頃に
「 2012.3.の頃に比べたら 少し大きくなってるような気がするね。
 病理検査してもらった方がいいかね… 」
と話していた。

そしたら SVでご一緒していたラスティくんのブログに
同じような症状の記事を発見!!

この記事との出会いがきっかけで やっと重い腰を上げて
病理検査をしてもらいました。

年齢もまだ若いし 急激に大きくなっているわけでもないので
悪い結果は出ないだろうと思ってはいましたが、
でもやっぱり 結果が出るまでは 何となく
落ち着きませんでした。

f0187704_19553318.jpg
結果は 「 海綿状血管腫 」

良性の腫瘍で
部位を完全切除(2針縫合)したので
完治です。

ちなみに 抜糸は アイリー自身による
セルフ抜糸 でした (^_^.)

気付いたら 縫合箇所が1ヶ所になり
糸がやけに長くなり 結び目がほどけて いつの間にか消えた (@_@;)

吸収糸だから 万が一 糸が体内に残っていても数ヶ月で溶ける
とのことですが、 多分 セルフ抜糸です (^_^.)
f0187704_19554650.jpg
また数か月後には予防接種で受診するので
原因などについては伺おうと思っていますが
ネットで調べると
 「 淡明な皮膚で毛の短い犬種では、長時間の日光への暴露によって発生することが知られています。 」
と書いてあります。

実は 去年の1週間キャンプに出掛ける際に 紫外線 のことは気になっていて、
犬用のUVカットローション のようなものを探したのですが
アメリカでは発売されているようですが 日本ではまだ入手できないようでした。

いい商品が見つかるまでは、、、

  アイリーちゃん♡  夏も いやいや〜〜 だけど お洋服を着せられちゃいますよ~~~
[PR]
by IGirie | 2013-01-20 20:39 | あいりー&おるか(イタグレ達)

イタグレ2頭 の生活

 
我が家の弟イタグレ オルカくん。 3歳10ヶ月の♂ です。 とある日の お姿です。
逆光で見えづらいですが 後脚は お得意の “ あじの開き ” になってまして 前脚は ばんざ〜い のポーズです。
ここまでは そう珍しくないのですが、 今回は さらに 頭がぐっと 下がっています。
 
f0187704_10424130.jpg


zoooooom up してみると こんな感じ。   肩甲骨のストレッチがきいて イタ気持ちいぃ らしい … ?

f0187704_10475282.jpg



“ イタグレはもの凄くハイパー ” というイメージがあるようですが、 実態はというと 殆どの時間を こうやって日向ぼっこしながら だらり~~んと 過ごしています。  時々一匹でバタバタしていますが それも直ぐに終わって 再び だらり~~ん としています。
 
一番ハイパーになるのは ドッグランに放犬した時です。
ただ、 我が家の場合は そこが芝生でないと 「 ここはどこですか?」 的な視線で見上げてきて 直ぐには走りだしませんが (^_^.)

次にハイパーになるのは 日に2回のご飯の時間。
朝は ご飯係が起床するまでは 辛抱強く 静かに ベッドから出ずに待っていること多しですが
夕方は 1時間くらい前から そわそわしだして 30分前くらいになると イライラがピークに達して 2頭によるガウガウ合戦が始まります。  イライラ発散と同時に 食事前に腸運動を活性化する目的もあるのではないかと 睨んでいます。。。 もちろん、勝手な推測ですよ (^_-)  なので 放っておくか 飼い主の気が向いたら遊んであげます。

ガウガウ合戦をするタイミングは もう1回あります。  飼い主がベッドに入る時です。
この時のガウガウは 日に一度の 順位確定戦。  即ち どっちが 就寝のベストポジションをGETするか!! を巡るガウガウですので かなり真剣で激しいものになることが 多いです。
ベッドの上や ベッドに飛び乗ったり飛び降りたりしながらのガウガウ合戦にもなるので危険ですし 止めさせます。
止めさせる為に 「 アイリーが先で オルカは後 」 ということを 飼い主がきちんと伝えます。
まずオルカに 「 待て 」 をさせてから アイリーを呼んでベストポジションをGETさせます。
そうしてから オルカに 「 よし 」 と伝えて 布団に入れます。
これを続けていると 就寝前のガウガウが減るだけでなく オルカが先に寝室にやってきても アイリーが来るまでは飼い主の布団の中に入ってこようとしなくなります。 偉い奴です。

番外編としては 飼い主たちが帰宅した時も ハイパーになります。
特にアイリーは 喜びを全身で表現するタイプ(笑)なので 歓迎ぶりは こちらが面食らうくらいに 激しいです (^_^.)
玄関で ぴょんぴょんジャンプを繰り返すので 着地が気になります。 そういう時には 何も言わずに こちらを見上げている鼻づらのすぐ上に 掌を近づけて跳躍を妨害するのが有効ですかね。
直ぐに椅子に座ろうものなら 飛び込んできて顔中を舐めまくり 身体を力いっぱい押し付けてきて 感極まった時には鼻をかじられます(もちろん痛くはないですけど)。 なので、 着替えや片づけを済ませて 息子と話をして… とかなり長い時間 知らん振りしています。 で 忘れた頃に呼ぶと もう寝てるので 迷惑そうな顔をするから おっかしいです。
一方のオルカは あれだけ甘ったれなくせに 意外と冷めてます。 最初は 尻尾も数回しか振りませんでした。 跳躍も苦手だし。
それでも、 最近は 「 やっぱ姉ちゃんみたいにしないとマズイのかなぁ… 」 的な感じで べろべろ っと顔を舐めてきます。 尻尾も 結構長い時間 ぶんぶん振っています。  影響しあうんですね (^。^)
 

こんな風に 2頭飼いのイタグレ達の平日は 過ぎていきます。  平和で穏やか 癒されます ●~*

一方で この2頭は 週末のフィールド(ドッグラン)へのお出掛けを それはそれは楽しみにしているのであります。
そこでは まったり~~な姿とは全然違う 躍動感あふれる 美しい姿を しばし見ることができるのであります。 
疾走しているイタグレは ホントに 美しいです (#^.^#)


このギャップと両面性 がイタグレの魅力なり。

出会えて よかった。




 
[PR]
by IGirie | 2013-01-18 11:29 | あいりー&おるか(イタグレ達)
そうそう 今月に入ってから 読書が進まなくなっているのですが、 先月の 読書メーターのまとめレポートが出たので それこそ 我が貧相な記憶からvanishする前に 備忘録を兼ねてup しとこうかな。


かかしのトーマスかかしのトーマス感想
『大どろぼうホッツェンプロッツ』『クラバート』の著者の短編。かかしのトーマスは、能動的には何もできない存在。能動的に主体的に色々外界に働きかけられる存在である我々。どっちが、より豊かな体験をして生きているのか、、、分からなくなるから不思議。  最近“薄い本”を読みたがらない息子。「じゃお母さんが読もうかな」と私が読み始めると傍から覗いていて、直ぐに「読む!」と取り上げられてしまった。一気に読んで感想はなし。。。11歳の気持ちはよー分からんけどオモロイ。
読了日:12月1日 著者:オトフリート プロイスラー,ヘルベルト ホルツィング

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)感想
夫婦で久しぶりに観た映画を、息子「オレも観たい!!」と言ってるのを聞いてダンナが、Ⅰ~Ⅴをコミックレンタルしてきた。 Ⅳ辺りから映画と違う展開!? まだ未完だったのですね。また機会があったら続きを。  漫画は、、、なんか読後感が書籍とは違うな~。。。 私はやっぱり自分で想像できる活字の方が好き♫
読了日:12月7日 著者:ヤマザキマリ

選ばなかった冒険——光の石の伝説 (偕成社文庫)選ばなかった冒険——光の石の伝説 (偕成社文庫)感想
岡田淳は息子の大好物で、多分全作品を読破しているはず。 中でも彼のおススメは、『二分間の冒険』とこの『選ばなかった冒険』。 パラレルワールドを往復する展開は、大人が読むと右脳と左脳を結ぶ脳梁が活発に活動してきて気持ちいい。それに、RPGの世界で繰り広げられる生きるか死ぬかの戦いの世界と、生死とは縁遠い日常とが隣り合わせな感じは、どこか落ち着かなくて気味悪いんだけど、普段はそれを感じないようにしている気がする。 例えば、シリアでの内戦のニュース映像を見ながら、家族団らんしている時とか。。。
読了日:12月14日 著者:岡田 淳

ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)ほらふき男爵の冒険 (偕成社文庫2074)感想
ミュンヒハウゼン症候群の由来ということもあって、私が一度読んでみたかった。そしたら、私よりも息子が先に読んでしまった。 現代の感覚では大爆笑するのは厳しいが、これほど物も情報もなかった時代にはミュンヒハウゼン男爵の語るほら吹き話は、さぞかし愉快だったのだろうと想像する。 でも、最後の方はtoo muchな感じになって、完読しなかった。 どんなことも、過ぎたるは及ばざるがごとし。
読了日:12月18日 著者:ミュンヒハウゼン

ビーズニッティングビーズニッティング感想
もう直ぐ片手分ができそー!!
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
シンプルがかわいい 北欧の生活雑貨手作りノートシンプルがかわいい 北欧の生活雑貨手作りノート感想
作るのはいずれ何れ・・・
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック北欧ワンダーニット―不思議ですてきな10のテクニック感想
いろーーーんな編み方があるんだなー
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
ニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニックニットであったか冬じたく―北欧etc.のおもしろテクニック感想
実際に編んでみたい!!
読了日:12月21日 著者:林 ことみ
ビーズで作る、はじめてのジュエリークロッシェ---かぎ針で編むシンプル&シックなアクセサリービーズで作る、はじめてのジュエリークロッシェ---かぎ針で編むシンプル&シックなアクセサリー感想
今手元にあるビーズで作れる作品ないかなぁ~と思いながら、何度も何度も眺めている、、、だけ!?
読了日:12月21日 著者:河出書房新社編集部
ビーズとかぎ針で。大人スタイルのジュエリークロッシェ----編んで作るアクセサリービーズとかぎ針で。大人スタイルのジュエリークロッシェ----編んで作るアクセサリー感想
どれも作ってみたいけどー… ビーズ揃えるの大変(:_;)
読了日:12月21日 著者:

クラバートクラバート感想
11歳の息子が続けて2回読了し、私に強く推薦してきた本。本でみたら、ファンタジーでもあるのにすごく土の臭いがしてくる、味わい深い本。 「3」という数字は、昔話によく出てくる構成要素の一つ。でも、この本では所々に“最初の1年で3歳年を取ったように見える”と書いてある。10代は、それだけ急で劇的な変化を遂げるということなのかな…? そして、同じことを3回繰り返す。事を為す時には慎重を期すこと。考えを十分に自身の中で熟成させる態度って、スピード社会で何でも呟いてしまう風潮に逆行するようだけど、私は大切にしたい。
読了日:12月26日 著者:オトフリート=プロイスラー

読書メーター


今月は 少し 今人気の本とかを読んでみようかな。
[PR]
by IGirie | 2013-01-15 14:03 |

そして vanish!!


朝起きたら 一番に あの子 を見に行った私。

f0187704_113725.jpg


2013.01.15. 6:34


あっ まだいる!!

でも、、、
なんか 妙に人間っぽい

f0187704_1132568.jpg


2013.01.15. 9:29


洗濯物を干そうとベランダに出たら、、、

こんなんなってる

f0187704_1133551.jpg



なんで 今日は こんなに
日差しいっぱいなんだろ


いつまで いられるかな


2013.01.15. 9:58
残りの洗濯物を干そうとベランダに出たら 消えちゃってた。   水たまり  。ここに いたのよね

f0187704_1135657.jpg



何となく 先月読んだ 『 かかしのトーマス 』 を思い出しました。
[PR]
by IGirie | 2013-01-15 11:40 |

初雪が 大雪に

 
f0187704_17225920.jpg


2013.01.14. 9:25

sato-san の一言 「あっ、雪だっ!!」 で
ベランダに飛び出す

f0187704_17233220.jpg


2013.01.14. 10:19

窓際でPC作業しながらも
どれくらい降り積もったかが
気になって仕方ない
都会育ちの 私 (゜.゜)

f0187704_17235386.jpg


2013.01.14. 12:22

あれよあれよと 雪化粧

空から じゃかじゃかと 降ってくる雪

f0187704_17242370.jpg


あっ!

もー足跡つけた人がいる!!

f0187704_17243766.jpg


久々に WiiSports で遊んだ後は
外で 雪かき & 雪合戦

そんなことしてたら あっという間に夕暮れ。



2013.01.14. 17:08


明日 息子はバスケの朝練 sato-sanはお仕事。   みんな足元にはご注意を (^.^)/~~~

f0187704_17245740.jpg


在宅の母は ラッキーなり。
[PR]
by IGirie | 2013-01-14 17:49 | 普通の日常

一月十日は 何の日!?

 
一日遅れの話ですが、、、

一月十日は  110番(ひゃくとおばん)の日  かんぴょうの日  明太子の日  さんま寿司の日  なんだそうな (^.^)
ちなみに  福沢諭吉の誕生日  でもあるんだけどね。

そしてそして、、、  私も40代後半に突入でございます (=_=)

f0187704_9201168.jpg


朝起きたら、 食卓の上に何やら置いてあるではないですか。。。
   私 「 昨日忘年会だったの? 」 
   夫 「 ちがうよ…  なんで年明けに忘年会なんだよ… 」
   私 「 あーははは 新年会か 」
   夫 「 でも新年会なんかなかったよ 」
   私 「 じゃ何これ? 」
   夫 「 ……… 」
というヘンテコな会話を展開する私 (@_@;)   お誕生日プレゼントなんて久しぶりだったから デス。

f0187704_9213820.jpg



帽子の似合わない私に イヤーマフ ♫

SVでも あったかです♡



それと LUPICIA の お茶を2種類セレクト ♬

ちゃんと Birthdayラッピングしてあります♡



sato-san にしては good choice (^_-)



ほかほか  になったなり。
[PR]
by IGirie | 2013-01-11 09:44 | 普通の日常

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie