仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 
更新が遅いので、「イタグレの集いっていつ開催されたんだっけ!?」という感じですが、5月12日(日)は抜けるような青空で、紫外線ガンガンでした。

集合写真撮影が終わり、 フード試食が終わり、暫くすると、キャベツ畑の方からレース開催のアナウンスが流れ始めました。

f0187704_20325217.jpg


我が家は当日飛び込み参加&遅い受付なので、レースの順番も遅く、この間に大慌てで昼食。
椅子もテーブルも忘れ、親切なジノみも家に椅子を拝借し、エディ家と一緒に。

エディくんは、オルカの同胎兄弟。 写真向かって左側のブルーの仔。

f0187704_2037319.jpg

集いの時にしか会えないのに、今回は写真が一枚もなかった… (ーー;)
でも、会うたびに まる~くなっていくエディくんは、今回も更にまる~くなっておった (^_-)
だけど、ちょっとした仕草や表情がそっくりで可笑しい。


そして・・・・・・・・・ ここからが長かった (・_・)

レディースクラスに出場したアイリーは、いつものとおり初戦を突破。
2回戦はフライイングして2本走って、お終い。

この時点で既にかなり暑さにやられていた飼い主は、メンズクラス出場のオルカは初戦でさっさと終わると思っていました。。。 
なのに。。。 炎天下、何本走ったのか忘れたけど、気が付けばこんなことになってました (・・;)

オルカ、 メンズクラス 3位入賞。  メダルは、パピーレースの時 の2位入賞以来です。

f0187704_20452424.jpg



メンズクラス 2位は ギブぎぶ~ \(~o~)/   ママさんの照れた感じが、何だか楚々と見えるじゃないの ( 一一)

f0187704_2181945.jpg



パピーレースの時に優勝したロディくんは、オルカとは違って入賞の常連さん。
今回は、 メンズクラス 1位  チャンピオンシップ 3位。 ママさん誇らしそう (*^^)v

f0187704_20524882.jpg



よくSVで一緒に遊んでもらっている ViVi/Vanilla家は 姉妹で入賞!!
数日は誤差の範囲ということで、パピークラス2位入賞のVanillaちゃん。
レディースクラスとチャンピオンシップ 共に2位入賞したのは、ドッジビー犬 のViViちゃん。 ママさん大興奮 !(^^)!

f0187704_20551749.jpg
 


もちろん、レディースクラス&チャンピオンシップにてぶっちぎりの1位は、、、アロさま~♥
アロママは、渋いおじ様LOVEのアイリー嬢が胸に飛び込んでいく唯一の女性でございます♫
f0187704_211459.jpg




ということで、飼い主も炎天下で頑張った甲斐があったというものです。 たまには誉めてあげよう、オルカくん。
f0187704_21123076.jpg

君も 案外 やればできるのですね (^.^)   多分、スターターの若い反射神経のお蔭だとは思うけど…。

おしまい。
[PR]
by IGirie | 2013-05-20 21:22 | あいりー&おるか(イタグレ達)
 
DOX主催の集いでは、集合写真撮影後にワンコ達にDOXフードが振る舞われます。


このフードをアイリーが食べるのか!!?? というのは、
我々の密かなる、されど集い参加時の最大の関心ごとだったりもするのです !(^^)!


だってだってこのお嬢さまときたら、
毎度毎度トッピングの小魚だけを食べて、カリカリはペッペッって皿から外に吐き出しちゃうんですよーーー (=_=)

しかも、今日はトッピングの小魚がない!!!
f0187704_14431042.jpg



緊張の面持ちで見つめてたら、、、 食べたっ!?
f0187704_1447859.jpg

でもね、、、 いつもの勢いは全然ないから、、、ハンターくらら♥ が狙ってる
f0187704_14461419.jpg

それでも、そこそこ食べてる。
f0187704_15371799.jpg



お泊りしなきゃいけなくなった時のことを考えると、ちょっとは食べてくれないと困るなとは思うけど、
あのアイリーのペッペッも見たかったような気もする (・_・)



アイリーよ、 やっぱり妥協したらあかんぜよ。 信念を貫き通せ。   次回の試食を楽しみにしとる。
f0187704_15181065.jpg

 あ : けっきょくわたちはどーすればいいのかしら・・・                           (本年2月撮影)


つづく。
[PR]
by IGirie | 2013-05-16 15:22 | あいりー&おるか(イタグレ達)
 
ほぼ毎週末通っている富津SVにて、DOX主催のイタグレの集いがありました。

SVでのんびりまったりと過ごすことが好きな我が家は、集いの参加には案外消極的なのですが、この週末は土曜日が雨だったので、当日飛び入りで参加☆

f0187704_10572224.jpg
(DOX_HPより)

f0187704_11114983.jpg







この脚立、結構高いです。

f0187704_10535094.jpg






高所恐怖症の人には、ちと厳しいかも…。

そして、 最後方にいるメンバーっていつも同じ気がします。
f0187704_10545874.jpg


うちもです。




写真には識別不能な大きさでしか写りませんが、最後方は、珍事件に遭遇できることもあってオモロイです。

例えばこの日は、飼い主から逃げ回る赤い犬がいたような気がします (*^。^*)ププッ
f0187704_10564275.jpg




いつの間にか写り込んでいる人がいたりもします。



おにぃさぁ~~ん、、、 いい笑顔です♪
折角なのでupしちゃいました (^_-)









つづく。

[PR]
by IGirie | 2013-05-14 13:31 | あいりー&おるか(イタグレ達)
 
ある週末の午後、「ちょっと自転車乗り回してくる♪」と言って出掛けた息子が、やや興奮して帰ってきた。
何やら私に話をしだしたけど、よく分からない。 こういう時は、「△△買ってもいぃ~!?」系が多い。

で、この日息子が見つけたガチャガチャの商品は、、、 (@_@;)   まぁまぁ、まずはこちらの動画をご覧あれ!!

 

ちょっと見えにくいので、更にアップでどうぞ!!!!




スライムみたいだけど、あんなに滑らかでひんやりはしていない。 ぶにょぶにょで、ちょっとべたべたする。
f0187704_16414591.jpg
f0187704_1644199.jpg

f0187704_16415281.jpg


子どもって、どーしてこういう、ちょいキモなものが好きなんでしょうね (^_^;)
そして、飽きっぽい (ーー;)
[PR]
by IGirie | 2013-05-11 17:30 | 息子・育児
 
その後、息子の熱はあっという間に下がり、お腹の具合も日に日に回復してきたので、
5/5-6の1泊SVキャンプをしました。

5/3からの2泊組の皆さんとは入れ違いに、この日のテント組は
キャンプ初挑戦のジノミモ家と我が家だけ♥
f0187704_1459429.jpg

14:00過ぎには宿泊組以外は帰ってしまったので、
のんびりベストポジションで設営。
f0187704_1532165.jpg
パパママのテント設営を邪魔せずに
いい仔にしているジーノくん♫

f0187704_155241.jpg
一方、速攻でテントに入ってきて
寝場所を探すアイオル達 (^_^;)


この日は、アクアラインでも風速0mと表示されていて珍しく無風。
 日差しもたっぷりで温かく、最高のコンディション \(~o~)/

f0187704_1533636.jpg
 青空が高くて 気持ちよかぁ~

f0187704_15333894.jpg
設営後のまったりごろごろおひとりタイムが、私は大好き♥
f0187704_1541163.jpg
そして、頭が空っぽになると意味のないことをしたくなるみたいで、
変な写真を連写。
 
f0187704_15404913.jpg
テント泊は2家族だったけど、トレーラーハウスの皆さまは勢ぞろいだったので、
ディナーは準備からワイワイ賑やか♫

f0187704_15493864.jpg
f0187704_15544194.jpg
「 パエリアになれなかったリゾット 」 を調理中。
f0187704_15501688.jpg
f0187704_15513462.jpg
クマハチさん考案の、植木鉢台の使い方には目から鱗 !(^^)!

f0187704_15581915.jpg
ジノミモ家も、美味しいお料理とお喋りをお披露目してくれました (^.^)
f0187704_1652511.jpg
夫婦漫才とシンガポール風チキンライスは
どちらも最高のお味でした~ (^.^)

f0187704_1664153.jpg
お食事中のジーノくん&ミモザちゃんを
フェンス越しにガンミする オルカ。

わさび家の最高級の焼き肉も、
クマハチ家ジュリママの手料理の数々も、
エールとクロイスターのお食事奪取力の凄さも
どれもこれも 最高だったぁ ☆☆☆


そして、何よりも最高のご馳走は、この夕焼け。。。
f0187704_16114356.jpg

最後におまけの写真。
食事の準備の間、ずっとこの恰好で座ってたアイリーさん。
隣からひょこっと顔を出してるミモザちゃんが可愛い。
f0187704_1622794.jpg
 
  
[PR]
by IGirie | 2013-05-06 16:32 | キャンプ&温泉
今日からSVで2泊キャンプをする予定でしたが
昨晩、息子が久しぶりに37.9℃の熱を出した。


実家の母が、医者の奥さんから聞いたという民間療法。
コーラ+生姜のしぼり汁 → 電子レンジで温める

暫くすると、足先までぽかぽかしてぐっすり眠れる。
そして翌日には、熱が下がっているという。
f0187704_157511.jpg
この ホットジンジャーコーラ のお蔭か分からないけど
今朝起きた時には平熱に戻っていた。

でも、下痢と軽い倦怠感を訴え
身体の元気度は70%
気分も入れた全体の元気度50%。

小さい頃から昼寝をしない子が
何も言わないのにぐっすり寝てる。
f0187704_1448127.jpg
昼寝明けには
身体の元気度70%のままだけど
気分がよくなって全体の元気度75%に↗

顔色もいいし
元気だし
「お腹が空いた」と言っているけど
下痢も続いてるし、熱も再び37.5℃に↗。

GWは医者もお休みだし
救急に駆け込むほどでも今のところないから
このままゆっくり養生するしかないね。


ちっちゃい頃から
GWには何かと体調を崩す息子。

まぁ、GW明け~夏休みまでを乗り切るためにも
ここらで少しゆっくり充電するのもいいでしょう。

お蔭で我々親二人も
静かにゆっくりごろごろできます。



[PR]
by IGirie | 2013-05-03 15:31 | 息子・育児
 
我が家のワンコ達、家にいる時はおやつを全くもらえないので、朝夕のご飯が最大の楽しみ \(~o~)/


アイリーは ぴょんぴょん♫  オルカは ぐるぐる こいこいこい♫  毎回これくらいのハイテンション。
BGMとのコラボが最高だから、是非、ミュートを解除して見てくださいね (^_-)



しかし!!! さんざん待たされて、そして歓喜の踊りを披露した後も、まだまだご飯にはありつけないお二人さんなのでありました。



「よし!」という掛け声+力強い腕の振り と2点が揃うまで、 待っている後姿がかわゆい♥

ちなみに フェイントに引っかかりそうになるのは いつも オルカの方だけ。
そして、 じっっっと待ちながら たらぁぁぁ~ってヨダレを垂らすのは アイリーの方だけ。
[PR]
by IGirie | 2013-05-02 15:53 | あいりー&おるか(イタグレ達)

顔見知りの何人かの人しか読んでいないはずのブログなのに、 3月中旬くらいから アクセス数がぐんぐん上がっている。
どうも 某キャンプ場の名前で検索すると、そのままズバリの記事 がヒットするらしい。 世の中のキャンプブームを こんなところで実感します。 


******************************


さて、 先月の読書記録のまとめ。
慌ただしい一ヶ月だったので、 中旬頃には本を読む気持ちも萎えたのですが ライトノベルと呼ぶらしいジャンルの作品と、好きな女流作家のエッセイに手が伸びました。 そして、上田義彦の写真集はすごくインパクトがあった。


2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1929ページ
ナイス数:41ナイス

図工準備室の窓から: 窓をあければ子どもたちがいた図工準備室の窓から: 窓をあければ子どもたちがいた感想
▽最初に掲載されていた写真の数々を何度も眺めちゃった。図工準備室の雰囲気も授業のための試作品の数々も、図工準備室入り口に置いてあるちょっとしたイタズラっぽい仕掛けも、私の中の子ども心がワクワクドキドキしちゃう。こんな先生に教わりたかったな~。こんな先生に息子も出会えるといいな~ ▽『びりっかすの神さま』というタイトルに私が魅かれて、小3の息子に手渡したのが岡田淳との出会い。以来息子は岡田淳作品を今でも次々読んでいる。 ▽本著は、私が岡田淳その人について知りたくなって借りた。もちろん息子も読んでいた。 
読了日:4月7日 著者:岡田 淳

いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくるいじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる感想
▽小6の息子が、図書館で手に取った本。返却前にも読んでいて、きっと3回位読んでいたんじゃないかな。「どうしても手が伸びてしまう」という感じみたい。漫画というのもいいのかも。私も読んだ。特に内容や感想を二人で語り合うこともしないけど、敢えて言葉にしないことで、彼の中で形にならないものがゆっくりまとまっていったりしていくのかな~と傍で見ていて感じた。 ▽虐めに関わる色々な立場、色々な感じ方、色々な乗り越えようとする姿勢が漫画で描かれている。先生の一言が引き金になったケースには胸が痛んだ。言葉はナイフにもなる。
読了日:4月7日 著者:本山 理咲

みんなの図書室 2 (PHP文芸文庫)みんなの図書室 2 (PHP文芸文庫)感想
▽著者が紹介すると、どの本も読みたくなるから不思議。 ▽本って、出会うものなんだなって思う。図書館や本屋さんでシェルフリーディングするのはすごく楽しい。並んでいる背表紙を眺めていると、ある単語が目に飛び込んできたり、タイトルにドキッとしたり。すっと勝手に手が伸びたり、途中で伸びた手が止まってしまったり。 息子の場合には、タイトルに加えて、挿絵も選書の重要なファクターになっている。最近では、必ずそでに書いてある紹介文を読んで選んでもいる。でも、最後はやっぱり勘だね。これからも、素敵な本に沢山出会ってほしい。
読了日:4月9日 著者:小川 洋子

塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)感想
▽奇想天外な設定なのに、、、否、奇想天外な設定だからこそ、そこで営まれる男女の愛のピュアさが引き立つのでしょうね。 ▽途中から、ダットン&アロンの「吊り橋実験」(緊張を伴う場面で男女が出会うと、その時の生理的な興奮状態を恋愛感情に依るものと捉えることが多いとする学説)を思い出して、塩害が落ち着いた後の二人のことが気になって読み進めた。 ▽真奈は秋庭の力強い安定感に支えられ、秋庭は真奈の柔らかい感受性に支えられ、成長した真奈の力を借りて秋庭と父親が「母の死」を乗り越え、そして真奈が母になる、、、連鎖してる。
読了日:4月15日 著者:有川 浩

クジラの彼 (角川文庫)クジラの彼 (角川文庫)感想
▽男らしい女性の中に女の子らしい可愛らしさを発見してくれる男性って、真に男らしい強い男性だな~って思った!! こういう男性がいっぱいいてくれたら、女性ももっともっと本領発揮できるし、晩婚とか少子化なんて吹っ飛んじゃうかも…なんて。 ▽有川さんの作品って、どの作品も映画化できそう。漫画にもなりそうだけど、全部文字だからこそ、想像力が萌えるっていう感じ。はぁ~…やっぱ恋愛は人を輝かせるねぇ。(若干オバチャン節入っちゃいました)
読了日:4月18日 著者:有川 浩

まひるの散歩 (ORANGEPAGE BOOKS)まひるの散歩 (ORANGEPAGE BOOKS)感想
▽とても素直な人なんだなぁ~というのが印象。小説同様、自分の中にある相反する二つの思いも、どっちか一つにまとめようとせず、素直にそのまま二つを併記できるところに、彼女の強さを感じる。そう、両方の矛盾する思いがあるって宣言しちゃえば楽ちんなんだよね。 ▽間に入っている写真がまたいい。ネコちゃんは確かに美人だわよ!!
読了日:4月21日 著者:角田光代

妊娠カレンダー (文春文庫)妊娠カレンダー (文春文庫)感想
▽一番印象に残ったのは、「文庫本のためのあとがき」の次の一文 ;「わたしの妊娠なんて、スーパーで買ってきた新鮮な玉ねぎそのもので、何の書かれるべき要素も含んでいない。その玉ねぎが床下収納庫で人知れず猫の死骸になってゆくところに、初めて小説の真実が存在してくると、私は思う」 ▽やっぱこうでなくちゃね、小説家は!!と思った。 『博士の愛した数式』ではあまり感じられなかった、皆が気付かなかったことにしている残酷な感情が薄気味悪く垣間見られる感じが秀逸。どこか筒井義隆の「メタモルフォセス群島」に通じる気がする。
読了日:4月24日 著者:小川 洋子

クゥィノルト―上田義彦写真集クゥィノルト―上田義彦写真集感想
▽写真です。なのに、、、木の根っこが得体の知れない生物の触手か何かに見え、他にも色々な生物がその空間で息づきうごめいているのを生々しく感じた。 ▽最初の上田さんの文章を読んだ時にはよく分からなかったけれど、最初の写真が目に飛び込んできたら、瞬時にして上田さんの書いていたことが伝わってきた。写真の力って凄いんだなって思った。 ▽富士山の樹海を思い出した。迷い込んだら二度と出れないというイメージの影響もあるが、何だか森全体の息遣いがすぐそこに感じられて、森の体内に入ってしまったような感じはとても怖かった。
読了日:4月27日 著者:上田 義彦,都築 響一

読書メーター

 
[PR]
by IGirie | 2013-05-01 18:16 |

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie