仲良し悪し家族no雑記帳   ~ 思春期と思秋期の狭間で ~

igirie.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

捻挫だそうです。

レントゲンには写らないので確認はできないけど、「バキッ」というスゴイ音がしたのなら、それは靭帯が切れた時の音だそうです (・・;) 剥離骨折などは、なし。

確かに、ちょっとクキッと足首を捻ったのとは、様子が違いました。
患部が腫れて、熱もあって、歩行にも少々痛みがあり、足の感覚もちょっと違いました。
 

f0187704_1894351.jpg


ぐるぐるにテーピングされました (・_・)  数日そのままで、その後は自分で固定できるような装具を数週間着けるそうです。 そこまですれば、安心だとか…  思った以上に大変なことになってしまいました (-.-)
今週は、通院、固定、冷却、可能な限り安静。 平らな所以外歩くな、と言われました… ムリだけど (^_^.)

あと、RICE療法(急性期の内出血と腫れを抑える目的)について書かれた紙をもらいました。
  R : rest → 安静。ケガをした場所を動かさないこと
  I  : icing → 冷却。で氷や水等で冷やすこと
  C : compression → 圧迫。弾力包帯等で軽く圧迫すること
  E : elevation → 挙上で心臓より高くすること


今まで、骨折はおろか、捻挫もしたことのなかった私。  なんだか、意気消沈してしまいました。。。
でも、ちゃんと治しておかないと、更に年齢を重ねた時にもっと大変なことになるのは嫌ですからね、頑張ります !(^^)!

ところで、今一番の悩みは、明日からの仕事に履いていく靴がないこと…  足がでっかくなっちゃったからね。
[PR]
by IGirie | 2013-09-24 18:34 | 普通の日常

小学校、最後の運動会

台風直前の三連休初日は、息子の小学校の運動会でした (^.^)  6年生なので、小学校最後の運動会です。

f0187704_17585938.jpgf0187704_17592932.jpg

  
最近、すっかり親には見せなくなった色々な表情を垣間見せてくれました。 去年一昨年一昨々年 と比べちゃう。

f0187704_18101127.jpg



前列3名
男同士の友情を育んでいる仲間たち。

尊敬し合える
とてもいい関係を築いている様子。

f0187704_18151061.jpg



女子と一緒でも、自然でいい感じ。

親の前では、決して見せない表情だよね。

なんだか ふとした表情が 大人っぽい。
f0187704_18191081.jpg

f0187704_18194020.jpg

f0187704_1820136.jpg



最高学年の今年は 色々な場面で表舞台に立つことが多かった。

まずは、係り活動。  去年に引き続き、決勝審判係でゴールテープを持つ。

f0187704_1822254.jpg

ゴール前の先生たちの動きが オモシロかった (*^。^*)
f0187704_18225213.jpgf0187704_18231131.jpg


お次は、縦割りリーダーの一人として、夏休み中に全校ダンスの振付を考えました。

縦割りリーダーの代表として、 朝礼台の上からご挨拶。
f0187704_1829773.jpg
前日に、お風呂で練習しているのが聞こえてきたので分かったけど、
気付かなかったら、写真なんて撮れなかったでしょう (^_^.)
f0187704_18295837.jpg

そして、6年生の演技、ソーラン節。

夏休み中から練習に参加して、実行委員としてみんなのお手本になりました。
はっぴは、家庭科の授業で縫って、好きな一文字をペンキで書きました。
f0187704_1844060.jpg

f0187704_18465816.jpgf0187704_18532843.jpgf0187704_18541198.jpgf0187704_18544452.jpgf0187704_18551342.jpgf0187704_1855389.jpg
f0187704_18555956.jpg



もちろん、徒競走と騎馬戦も奮闘しました。

f0187704_1902634.jpg


f0187704_191756.jpgf0187704_1912441.jpgf0187704_1914282.jpgf0187704_1915574.jpgf0187704_1921977.jpgf0187704_1923071.jpgf0187704_1925336.jpgf0187704_193671.jpg
f0187704_1931674.jpg




感慨深いけど 、、、 寂しいなぁ~  (゜.゜)
[PR]
by IGirie | 2013-09-16 19:06 | 息子・育児
 
食道楽のスーパーじぃばぁ達は、地元の交通機関を駆使して、ローカルが集うマーケットへ出掛ける。

この日は、Aucklandのダウンタウンからバスに40分位乗って、日本人観光客なんて皆無のとあるマーケットへ。

f0187704_2012822.jpg



名前がロマンチックだね♪

皮は固かったりするんだけど、味が濃くて美味なリンゴ

f0187704_20151817.jpg


Tamarillo (タマリロ。別名Tree Tomato)

初めて見ました。

一生懸命選んで、たっくさん買ってたおばちゃんに聞いたところ、

「とってもヘルシーで身体にいいのよ!!」
「ボイルして皮をむいて、brown sugerをかけてヨーグルトと一緒に食べると最高なの❤」
「ダンナが大好きで、うちでは毎日食べるから沢山買うの♪」
「ジャムにしても最高よー」
「生でも食べれるわよ。半分に切って、スプーンですくって食べてごらんなさい」
「黄色いのもイケるわよ」

ということでした。

そのおばちゃんに1個選んでもらって、ホテルに戻って食べてみましたよ \(◎o◎)/!
なんと表現していいのか、、、 確かに名前にある通り、トマトのような味もするけど、トマトとは違う。
砂糖をかけると、また味が変わるんですよね。 食べやすくなる。
何とも言えない味なんだけど、何となくクセになるような気がする。  機会があったら、ぜひ一度ご賞味あれ。

f0187704_2040318.jpg

こちらは、mussel(ムール貝)のオムレツみたいなもの。

マーケットの屋台で、ローカルの人達が並んで買ってた。

薄い食パンの上に載せて、塩を多めに振ってくれたんだけど、これが、意外に美味❤

f0187704_20401641.jpg




焼いているのは、こちらのおじさま。


「すんごく美味しかったから、写真撮ってもいい?」って聞いたら、ご機嫌でポーズを取ってくれたよ (^.^)



そうそう、珍しい果物と言えば、こんなジュースがありました。  Feijoa(フィージョア) のスパークリングジュースです。

f0187704_1451023.jpg


Feijoa って初めて聞きました。

リンゴジュースがベースになっていたので、最初、Feijoaの味がよく分からなかったんだけど、よく味わっていると、やっぱりただのリンゴジュースではない感じ。

なんとなく少し酸っぱいような気がしましたが、、、

生で食べてみたかったな~ ●~*

[PR]
by IGirie | 2013-09-12 21:01 | NZ旅行
初日。
スーパーじぃばぁ達からNZ$100のお小遣いを頂戴したDは、とにかくお買い物がしたくてしたくてたまらない!!

そして二日目。
信号待ちしていた[SHARK2]のナンバープレートがプチ発見だった無料送迎バスを、路上で両手振り回してぴょんぴょんアピールして途中で停めて乗り込み(単にバス停が見つからなかっただけ)、向かったのはKelly Tarlton's Sea Life Aquarium

f0187704_12105980.jpg



ここの売店で、お気に入りのお土産を見つけたDは、お買い物することにした!!

「おかぁさん、一緒に来て…」て言われるのかと思ったら、お財布を握りしめて、いつの間にかレジに並んでるし \(◎o◎)/!
日本語喋れない人と英会話なんてしたことありませんのに…
f0187704_10265486.jpg

この時、彼が握りしめていたのは NZ$20紙幣 。
f0187704_10362786.jpgf0187704_10363856.jpg

NZ紙幣 は、合成樹脂を使用したポリマー紙幣で、濡れても大丈夫だし、しわくちゃになりにくいし、汚れてなくてキレイでした。

f0187704_1016373.jpg





おっ (・_・)  金額言われてる。

まぁ分からなくても 書いてあるしネ。

f0187704_10161417.jpg





外国でのお買い物デビュー !(^^)!


でもね、値札の金額と請求されたレジの金額とが びみょ~に違ったらしい (゜.゜)
??? どうも端数が何だか処理されてるようですが、よく分からん ???

その後も、現金で買い物をする度に端数が何だか処理されていて、よく分からんかったけど、つり銭を誤魔化されているわけではなさそうだったので (あっ、1度だけアジア系の人に誤魔化されたけど…)、あまり深く考えず、帰国してから調べて分かりました (^.^)

貨幣価値が低いという理由で、1¢、2¢、5¢硬貨が廃止になった関係で、金額末尾の数字が1~5は切り捨て、6~9は切り上げられるようです。   (ex) 1$97¢→ 2$、 1$95¢→ 1$90¢

でも、なんかこちらの出す金額によって、端数処理されたり、処理されなかったりで、つり銭の金額を確認するのがとってもややこしかったのは事実 (ーー;)


さてさて、この買い物でNZ硬貨を手に入れたDは、熱心に硬貨を眺め、我々の誰よりも迅速な識別が可能となり、私はと~っても助かりました (*^^)v

さて、貨幣はどこの国のも、図柄にお国柄や歴史が表れて興味深いので、以下はDの撮影した写真をもとにNZ硬貨のご紹介です。 ちなみに表側は、全て、エリザベス二世が刻印されています。

f0187704_9493324.jpg



10¢(銅貨)

Koruru(コルル)と呼ばれるマオリ族のお面の彫刻。
Koruruとは、マオリ語で「頭」の意味。
“ 建物の守護人” という意味があり、マオリ族の集会施設などの屋根に乗せられいる。

f0187704_1011662.jpg



20¢(銀色)

マオリ族の酋長プカキの彫刻。

顔にも身体にもタトゥーンがちゃんと彫ってありますね。
でも、胸に抱えている二人の子ども?男女?は何を表しているんだろう??

酋長プカキのお話を読めば、何か分かるのかもしれませんね。

f0187704_9542849.jpg



50¢(銀色)

タラナキ山とエンデバー号。

f0187704_9564361.jpg



$1(金色)


NZの国鳥Kiwi と NZの国章にもデザインされているSilver Fern (NZ自生のシダの一種)。

今回の旅では、2回も動いているKiwi を見ることができて大興奮でした \(◎o◎)/!

f0187704_9571898.jpg



$2(金色)


ダイサギ。



今日はここまで。
[PR]
by IGirie | 2013-09-05 12:23 | NZ旅行
 
8月前半のNZ旅行に本を持って行ったけど、、、 毎日疲れ切っていて、本なんか読む気になれなかった (:_;)
でも、下旬になったら、やっと本を読む余裕が出てきたよ♪  さっぱりした甘さのものをネ (^_-)

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:842ページ
ナイス数:30ナイス

和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)感想
さらさらと読めて、上品な和菓子を食した後の味わいのような読後感がよかった / ミステリーというほどではないけれど、目の前のお客さまとのちょっとしたコミュニケーションから色々と妄想して検証していくというストーリー展開が、和菓子を乗せる器の役割をしていて粋。対人サービスに従事している一人として、参考になる姿勢 / 図書館本。随分と長い予約待ちだったので、人気なのかな。文庫本だとなぜか思い込んでいたので、単行本だったことになぜかビックリ。読了後、やっぱり文庫本の方がイメージに合う気がした。
読了日:8月23日 著者:坂木司

あなたに、大切な香りの記憶はありますか? (文春文庫)あなたに、大切な香りの記憶はありますか? (文春文庫)感想
◇重松清『コーヒーもう一杯』の、“「ちょっと考えれば分かること」が、僕にはなかなかわからない。”という一文にヤラレタ。言葉にできるって、救いだな。 ◇図書館本。タイトルに惹かれて予約。 ◇嗅覚の記憶は、もっとも原始的な脳の記憶。思考を経由せずにダイレクトに直感に働きかけてくるから、感情に深奥で響く。 ◇「香り」という同じテーマで、これだけ違う作品が出来上がるのもオモシロかった。石田衣良『夢の香り』:ロマンチック。角田光代『父とガムと彼女』:家族ドラマがしっかり底流に。高樹のぶ子『何も起きなかった』:圧巻。
読了日:8月27日 著者:阿川佐和子,角田光代,高樹のぶ子,熊谷達也,重松清,小池真理子,石田衣良,朱川湊人

それもまたちいさな光 (文春文庫)それもまたちいさな光 (文春文庫)
読了日:8月28日 著者:角田光代

読書メーター

[PR]
by IGirie | 2013-09-03 18:19 |

仲が良いのか悪いのかよく分からない、3人+2イタグレという家族の雑記帳です。あっという間に息子はティーンエイジャーに、イタ達も私達もシニアとなりつつあります。これまでは新しい人や経験との出逢いの多い時期でしたが、これからは色々なお別れが増えてくるこの家族。この先に何があるかは分からないけれど、だからこそ、今の私と私の家族のことを、いつか懐かしく読み返せるように、書き記しておこうと思い、再開します。


by IGirie